ルッカのあらすじ園

ドラマと映画のネタバレレビュー♪たまに猫も

デスノート 8話あらすじと感想

ついにLの名前がわかりました!ノートに名前を書いて消そうとするキラ!

キャスト

夜神月 (窪田正孝
L   (山崎賢人
ニア  (優希美青

弥海砂  (佐野ひなこ
夜神粧裕 (藤原令子
夜神総一郎松重豊
魅上照  (忍成修吾
ワタリ  (半海一晃

原作「Death Note大場つぐみ
漫画 小畑健    

 8話 

第3のキラ/火口は逮捕され・・心臓麻痺で死亡。

火口が持っていたデスノートのルール
「このノートに名前を書きこんだ人間は・・13日以内に次の名前を書きこまなければ死ぬ」
このルールによれば、夜神月弥海砂はキラではない。
「君たちは完全に白だ!」と、告げるL。

友人として、捜査の協力を続ける月。
弥海砂が埋めたノートを入手・・記憶を思いだし、死神の目でLの名前を書けば・・」
ほくそ笑む。

監視カメラで、月と弥海砂を見ているLは怪しいと感じている。

弥海砂を抱きしめ、耳元でささやく月。
「頼みがある・・ノートを取り出してくれ」

月から、森に埋めたノートを取ってくるように指示される弥海砂
だが男に襲われ、ノートを盗まれる。

油多川(牧田哲也)にお金を渡して、弥海砂のノートを奪わせた魅上。
ノートに挟んでいたキラのメッセージを読む。

「あいつを処分してくれ」
キラのメッセージに感動する魅上は、犯罪のない世界のため、ノートで殺す。

弥海砂が襲われ、ノートを奪われた?と、驚く月。

またもキラ事件が起こり、月への疑いを捨てきれないL。

Lに協力するニア(優希美青)は、油多川を問い詰め、殺してしまう。
しかし、油多川が弥海砂から、ノートを奪った事実が判明・・Lに伝える。

弥海砂を襲ったのは油多川・・と、知る月は魅上がノートを入手した、と突き止める。

月は「キラに協力したい」と、言う魅上を利用。

「共に戦おう・・共に犯罪のない世界を作ろう・・」と、魅上に告げる月(キラ)。
キラに認められ、喜ぶ魅上は裁きを続ける。

ニアをキラ対策室に入れ、総一郎に紹介するL。
「ニアは私の右腕です」

ニアとLは身よりもなく、ワタリのワイミーズハウスで育った・・と知る総一郎。

Lと決着を付けたい月は魅上を利用して、合法的にLからデスノートを奪う計画。

魅上は検事としてキラ対策室に現れ、証拠品としてノート求める。
しかし、「Lは消えました・・」と、言う総一郎。

Lの指示で、監視カメラを見守る総一郎たち。

監視カメラの映像から、月に殺人ノートの推理を話すL。
「このノートはちぎっても、人を殺せるのでしょう・・?」と、指摘する。

月が火口を殺した手口を推理するL。
キラになったつもりで、人を殺す方法を考えた。しかし、月がキラ・・と言う証拠はない。

カメラで2人の会話を見て、「月がキラ・・?」と話す捜査員たち。
突然、カメラを切ってしまうL。

「生き残るのはLか、月か・・」と、楽しそうに観るニア。

Lに呼び出され、倉庫で話す月。
「君と出会って・・初めて人に興味を持った・・誘惑に負けたの?どうしてこんな物を使ったの?」と、月に質問するL。

月がデスノートを使った理由を推理、総一郎が人質となった時、使ったのだろう・・と指摘するL。

「君を止めてあげたいんだ・・だって友だちだろう・・キラ?」と、言うL。
「俺じゃない。俺がキラなら・・とっくに死んでるはずだ。」と、答える月。

「これが本物ならね・・13日後にあの世で会いましょう」と、ノートに月の名前を書こうとするL。
Lからノートを奪い、止める月。

「正義が必ず、勝つんだよ」と叫び、月を殴るL。

「君に僕を殺せない。僕の名前を知らないだろう・・負けを認めろ・・諦めて罪を償え・・。夜神月・・」と、言うL。

殴り合う2人。

メールを見て笑う月。
「やっと・・わかった。流河・・いや、L・・エル・ローライト。お前に負けるわけにはいかないんだよ。理想の世界を作るんだ。」

月にLの名前をメールで送った魅上は、死神の目を持っていた。

「俺は・・何だってやると決めたんだ・・」
Lの名前を書く月は時計を見つめる。

「できるなたら・・ずっと、友だちでいたかった。こうするしかないんだよ・・さよなら。」と、言う月。

しかし・・笑いながら立ち上がるL。

「どうして生きてるんだ・・?」と、驚く月。

「新世界の幕開けだ」と、言うL。

続く・・

ノートは偽物って事ですよね。
だから、Lは死なない。
月を騙して、キラと認めさせるため、名前を書こうとしたLでしょう。

そして油多川を殺したのは、ニアではなくて、メロですね。

映画版と少し違いますけど、ノートを奪うために、第3のキラ/火口を殺した月。
方法は時計の裏に、ちぎったノートを隠して名前を書いたのです。
それも突き止めるLは凄いわ。

ドラマでは、月が森に埋めたノートは魅上が奪う事に。
でも、キラを崇拝してる魅上なので、裁きを続けるんですよね。

いずれ、魅上が持ってるノートは弥海砂が手にするのでしょうか。
月にすれば、魅上でも弥海砂でもどちらでもいい。
Lの名前を書いて、始末してくれれば良いのだから。

窪田クンの演技、迫力あってすごく良いと思います。  

arasuji.hateblo.jp

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
応援ありがとうございます^^

広告を非表示にする