読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルッカのあらすじ園

ドラマと映画のネタバレレビュー♪たまに猫も

「偽装の夫婦」1話あらすじ

偽装の夫婦

「理想の女性」と言われるヒロイン!心閉ざす彼女は幸せになれる? 

What You Want

What You Want

 

脚本 遊川和彦

図書館司書/嘉門ヒロ(天海祐希)は45歳。
「本さえあればいい・・」
人間嫌いのヒロは孤独を愛していたが・・本当は愛を知らない。

心の中で、周囲の人たちに悪態をついているヒロ。
「一生、ひとりで生きよう」と、決めていた。

幼い頃、両親を亡くしているヒロは叔母家族に育てられた。

偶然、25年ぶりに昔の恋人/陽村超治(沢村一樹)と再会するヒロ。
超治は幼稚園の園長代理、ヒロが心の中で悪態をつく性格を知っている。

25年前、超治に捨てられたヒロは原因が何なのか・・気になっていた。
その夜、超治から呼び出されるヒロは、別れた理由を聞くが・・。
店にいた客を見て、超治はゲイ・・と気が付く。

「そういう事なんだ」と、告白する超治。

ヒロと初めて一夜を共にして、自分がゲイだと確信した超治だった。
翌日、何も言わずヒロから去った。

ショックを受けたヒロに、母親がガンで余命3か月・・と教える超治。
「最後の親孝行をしたい、結婚のフリだけでいい」と言いだす。
結婚すれば、母親は安心するだろう、と考える超治。
だが、その場で断るヒロ。

古いアパートに住むヒロはある日、本の重みで部屋の床が下の階に落ちてしまう。
大家から、弁償代として300万を要求されるヒロ。
貯金も足りない、新しい部屋を探すヒロはお金に困っていた。

叔母/郷田照乃(キムラ緑子)の家に行き、お金を借りよう・・と考えるヒロ。
しかし、「この家に頼めない」と、帰ろうとするも・・
照乃・娘/八重子(坂井真紀)に見つかってしまう。

照乃には、売れないマジシャンの長男/天人(佐藤二朗)がいる。

照乃から、お金が必要なのかと質問され、
両親と一緒に写った写真が欲しい、と答えるヒロ。
けれど、「写真は捨てた」と照乃に驚く。

「死んだ姉の写真なんて・・」と、言う照乃。

帰宅するヒロは超治からの電話を受ける。

「300万は貸す。だから、頼みがある。面倒な相手と会うんだ。一緒に来て欲しい」と、言う超治。

超治は、ガンで余命3か月の母親を安心させるため、偽装結婚を計画していた。
母親の華苗(富司純子)に、ヒロを結婚相手と紹介する超治。

華苗は超治が結婚すると知り、ヒロを見て喜ぶ。
断りたい・・と思うも、華苗には言い出せないヒロ。

超治の勝手な行動に呆れるヒロ。
「好き勝手に生きやがって・・人の心にズカズカズカズカ・・なんで、私があんたなんかに・・」
心の中で悪態をつく。

図書館で、本を借りに来たシングルマザー/水森しおり、娘/由羽と出会うヒロ。
由羽は超治の幼稚園に通っていた。

幼稚園の運動会の日、「この子は行きたくないと・・」と、ヒロに言うしおり。
足の悪いしおりを気遣い、運動会に行きたくない、と嘘をついている由羽に気が付くヒロ。

「本当は運動会に行きたいのでは?」
ヒロの言葉で、娘の気持ちに気が付くしおり。

運動会
由羽と一緒に、幼稚園の運動会に参加するしおり。

借り物競走で「かぞく」とあり、戸惑う姿に気が付き、
「ヒーロー」と、ヒロを呼ぶ超治。

周囲の声が聞こえていたヒロは、しおりと由羽を背負い、走って参加する・・。
そんなヒロを応援する超治。

心を閉ざすヒロに指摘する超治。
「ヒロは人を幸せにする力を持っている。その力で、母さんを幸せにしてくれないか・・死ぬ前に・・」
「お断りします」と、告げるヒロ。

足の悪い自分を背負い、一緒に参加してくれたヒロに感謝するしおり。

翌日、ヒロにお礼を言いに来るしおり、由羽。

「私たちの家族になってくれませんか?私・・あなたの事を好きになってしまって・・」
しおりの言葉に驚くヒロ。

感想

ヒロは、自分の心の中に人が入ってくるのが嫌なんだと思いますね。
それを超治に言おうとしたけれど、何も言わず帰ってしまった。
文句すら、言いたくない・・って感じます。
人と関わるのを避けてると。

そんなヒロに気が付き、心開くように接する超治だと思いますね。

ヒロがしおり、由羽を背負って走るシーン。
メイキングで見たけれど、内田有紀と子役の子をワイヤーで吊ってました。
でなければ、あんなに走れないですよね(^_^;)

超治がゲイというのは、ヒロが意識しないで自然体になれそうだから良いのかも。

しおりは元夫からDVを受けて、後遺症で足が悪い設定のようです。
そんな彼女がヒロにあんな事言うとは。
好きって告白は、彼女がレズって意味かしら。

母親のためとはいえ、超治も勝手ですよね。
だから、ヒロが怒るのも無理ない。
両親を失い、叔母家族の家で育ったヒロは気を使ってたのだと思います。

やっと、打ち解ける人が超治で、幸せな家族になれそうだと思った。
でも、理由も言わずに去った超治にトラウマさえ感じてるヒロだと思います。

それだけ、捨てられたのがショックだって事でしょうか。

次回も見ようと思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
応援ありがとうございます^^

広告を非表示にする