読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルッカのあらすじ園

ドラマと映画のネタバレレビュー♪たまに猫も

「遺産争族」2話あらすじ

遺産争族

家族全員、腹黒く見えてしまう脚本と演出が面白いです。

脚本 井上由美子
主題歌 いきものがかり「ラブとピース!」

2話

結婚する育生(向井理)と楓(榮倉奈々)。

家族が揃った席で、
「わしはもうすぐ死ぬ。もってあと1年だ。私が倒れた時は・・すべてを君に託したい。」
育生に告げる、カワムラメモリアル会長/龍太郎(伊東四朗)。

「すべてとはどういう意味?」と、慌てる月子(室井滋)たち。

言葉を選びながら、
「お引き受けします・・倒れたという事は・・治療を頼みたい・・という事ですよね?」と、答える育生。
育生の返事に喜び、笑い出す龍太郎。

治療の事だったのね・・と、安堵する月子たち。

婚姻届けを出す、という育生に「私が出しておこう」と、言う、カワムラメモリアル社長・河村恒三(岸部一徳)。
だが、出すタイミングを考えている。

育生のために部屋をリフォーム、掃除する龍太郎の長女/陽子(余貴美子)。

龍太郎は育生を気に入り、弁護士/金沢利子(真飛聖)に、遺産相続について相談。
3人の娘に遺産を譲るつもりでいたが、孫の楓と育生に譲りたい、と打ち明ける。

長女の陽子に譲れば、お金は婿の恒三の物になってしまう。恒三には会社を与えている、と理由を話す。

次女の月子は会社のポストを与えたが、働かない。

三女の凜子(板谷由夏)は40にもなって、カメラマンとして売れない。

孫の楓、婿の育生には法律上、遺産はいかない。
遺言で残しても、娘たちが裁判を起こす可能性もある、と説明する利子。

遺産を娘に譲らない理由は、「もらって当然」と、思っているから。
稼いだ大事なお金を有り難い、という気持ちすらない。
嘆く龍太郎だった。

ある日、育生と華子(育生/母)の会話を聞いてしまう楓。
「あのじいさんが死んだら・・あの家は遺産でもめる。結婚は・・将来の事を考えたからでしょ。自分の病院の資金を出してもらおうって・・」と、育生に言う華子。

「俺は・・もっと大きい事を考えているんだ」と、答える育生。
育生の言葉を聞いて不安になる楓。

月子、恒三たちの不安も知らない育生。

育生に「河村家の婿の心得」を教える恒三。

楓を起こさないため、朝食抜き・・と、嘘をつく育生。

育生は、家を早く出てランニング・・と、恒三に嘘をつくが、本当はコンビニで朝食を食べていた。
それを知った楓には、朝食を作ってくれ、と頼む育生だった。

一方、会社に行き、息子を宜しく・・と、月子、恒三たちに頭を下げる華子。

帰宅後、凜子に言う月子。
「たいした役者よ!あの親子は・・」と、華子の事を怒る。

凜子に、育生と楓の監視を命じる月子。
恒三は死神だから、陽子も信じる事は出来ない。

凜子から、育生が簡単に婿入りを決めた事を指摘される楓は、不安が募っていく。

家族が集まる夕食時、月子から遺産目当ての結婚・・と、指摘される育生。
「この家の財産はいりません。あんたらバカみたいだ・・たかが金・・」と、宣言する。

遺産はもらわない、と告げる育生に愕然とする月子たち。

問い詰められ、「僕の目的は・・楓さんを幸せにする事です」と、答える育生。

育生の本当の気持ちを知り、疑ってた事を謝る楓。

第1話

第1話

 

感想

育生の発言には驚きましたね。
本当に遺産をもらわないつもりなのでしょうか。
そこまで純粋とも思えないわ(^_^;)

月子たちが騒ぐので・・キッパリ言った感もありますね。

そして、目的は楓を幸せにすること・・これもきれい事のような気もします。
まあ、半分は本気だろうけれど。

育生の言葉で、龍太郎は益々、遺産を譲る気になったでしょう。

育生の病院に行き、利子から提案されたテストを試す龍太郎。
「わしは本気だ。遺産を君に譲りたい」
龍太郎に言われても、動じない育生は断るのでした。

テストに合格した育生に遺産を譲る方法は、養子にする事・・と、教えてもらう龍太郎でした。

恒三は、楓たちの婚姻届けを出そうとして、育生が気になり、出すのを止めた様子。
自分と同じ婿養子でも、信じられないのだと思います。

向井理のドラマなのですが、周囲のベテラン俳優たちの腹の探り合いで、面白い内容になってると思います。

岸部一徳が出てるだけで、「医龍」の悪役を思い出しますね。

伊東四朗も、優しい祖父・・とは思えない。何か魂胆があるように見えてしまう。

月子、凜子はもちろん、陽子、華子も怪しい雰囲気で、続きが気になりますね。
そこがこのドラマの面白さだと思います。

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
応援ありがとうございます^^ 

 

arasuji.hateblo.jp

 

広告を非表示にする