ルッカのあらすじ園

ドラマと映画のネタバレレビュー♪たまに猫も

「ナオミとカナコ」5話あらすじ

視聴率7.4%!2時間ドラマのサスペンスより緊張!朱美と陽子は秘密を知ってるかのような・・。 

主題歌 EXILE ATSUSHI+AI(エグザイルアツシ・プラス・アイ)「No more」 

加奈子の家
泥酔して眠る、服部達郎(佐藤隆太)の首にロープをかける直美(広末涼子)と、加奈子(内田有紀)。

カウントダウンを始めようとするが・・突然、達郎の携帯が鳴り始める。
驚き、手が止まる加奈子と直美。

達郎は携帯の音で目を覚まし、2人の存在に驚く。

目覚めた達郎を見て、怯えてロープを離してしまう
直美。

慌てて「直美!」と、声をかける加奈子。

2人は急いで、練習したように達郎の首をロープで絞める。

達郎が動かなくなり、ロープを手放す直美。
「直美!まだダメ!」と、叫ぶ加奈子。

殺害時、意外にも直美はびびり、加奈子の方が冷静で真剣、確実に達郎の首を絞めてました。
ここが女の凄い所ですね(^_^;)

着信は、達郎の姉・服部陽子(吉田羊)からであり、不安を感じる2人。

疲れ切った直美に、「硬直する前に!」と、準備していた袋に、達郎の死体を入れ始める加奈子。

死んだ達郎の顔を見て、怯えて泣き出す直美。

予定通り、2人で穴を掘った場所まで、達郎の死体を運び埋める。

「人って死ぬとこんな顔に・・」と、恐怖に包まれる直美。

加奈子の方が本当にしっかりしてて、
「達郎を殺し、私は普通の生活になりたい」と、強い意志を感じます。
直美は、「大変な事をしてしまった」と、後悔してる様子。

死体を埋め、ホテルで休憩する2人・・女2人を見つめる支配人。

自宅に戻り、達郎のベッドのシーツを片付ける加奈子。

その日、達郎の顔を思いだして、眠れずに過ごす直美。

翌日
達郎のふりをした林竜輝(佐藤隆太・二役)に、報酬の100万を、銀行のATMで引き出させる直美と加奈子。

林竜輝は、達郎になりすますため、達郎・利き手の右手を使い、ATMを操作する。
防犯カメラに映っているのを感じながら・・。

林竜輝に、報酬の200万をとチケットを渡して
「パスポートは燃やして。そして私たちの事も、すべて忘れて。2度と会うことはないから」と、告げる直美。

不安そうな林竜輝に、笑顔で「ありがとう」と、言う加奈子。
加奈子の微笑を見て、笑顔で答える林竜輝。

この後、2人で食事してお酒を飲むのですけど。安心するのは早い気も。

日曜日
2人で、加奈子が行きたかったパンケーキの店に行き、今後の計画を話し合う。

月曜日の朝
達郎の同僚・山本(近藤公園)から、達郎が出勤していない・・と、加奈子に電話がかかって来る。

打ち合わせ通り、
「達郎さんは、土曜日の昼に自宅を出たままです」と、答える加奈子。
達郎が出勤していない?と、驚いたふりをする。

「達郎が出勤していない?」と、知る陽子は妙だと感じる。

李朱美(高畑淳子)から電話で、話がある・・と、呼ばれる直美。
会いにいくと、骨董品を扱う事になり、直美を仕事仲間として誘う朱美だった。

李朱美は、「林さんが中国へ帰りました。パスポートを持っていないのに・・誰が手配したのかしら?」と、直美を見つめる。
冷静を装うが、戸惑う直美・・。

朱美は、直美と林竜輝の関係を怪しんでいるから。
このシーン、本当にドキドキ。

達郎の同僚・山本たちが来て、事情を聞かれる加奈子。
「私のキャッシュカードと、達郎さんのパスポートが消えたんです」と、教える。

加奈子の口座を調べ、木曜日に「サイトウジュンコ」から、加奈子に1千万が振り込まれてる事を発見。
2回に分けて、100万ずつ引き出されていた。
支店長と話す山本は、斉藤順子は達郎の顧客・・と、気が付く。

何も知らないふり、驚いた演技の加奈子ね!

達郎が行方不明、無断欠勤・・と、慌てて陽子に話す母親。
「達郎が顧客のお金を引き出したなんて・・・」
動揺する母親に、「達郎はそんな事はしない!」と、言い切る陽子。

直美に、「銀行は達郎さんの横領と、逃亡説を信じたはず・・」と、言う加奈子。
「良かった。あとはATMの防犯カメラと、出国記録でわかるはず・・」
加奈子に電話する直美。
夜、加奈子の家に行く事に。

斉藤順子の家
山本、支店長と話す直美。
予定通り、達郎が投資の話を順子にするため、パソコンを使用、と説明する。
これを信じて、達郎が順子のお金を横領・・?と、考える山本たち。

しかし、順子は
「服部達郎・・?知りません。私は、小田直美さんにすべてお任せしています」と、発言する。

軽い認知症のため、順子が達郎を忘れている・・と、驚く直美。

直美、ピンチです。
順子が達郎を知らないのなら、直美が横領した・・って、疑う支店長たちだと思います。

加奈子に会いに来る陽子。
「つまり・・達郎が顧客のお金を横領・・海外に逃亡?加奈子さん、知ってるんでしょ?達郎は ”殺される”・・と言ってたのよ」と、言う陽子。

答えられない加奈子・・。

感想

面白かったです!
展開も早くて、テンポ良く加奈子と直美が追い詰められます。

最初、達郎を殺害する時、直美の方が怯えていたのが印象的でした。
加奈子は「殺す」と、覚悟を決めて淡々と行動でしたね。

直美は後悔しても遅い・・・と言う感じで、計画通りに動いてた雰囲気です。

李朱美が意味ありげに、直美を見つめるのです。
これが気になりますね。
まさか、殺害を知ってるはずもなくて・・ただ、妙に動揺する直美が気になるのでしょう。

達郎の姉、陽子は鋭い視線と意見でドキドキ。
加奈子が追及され、どう答えるのか。
最後まで、加奈子と直美は陽子に追い詰められるようです。

陽子にすれば、昇進が決まってる達郎が横領するはずはない!と、確信しています。

でも、最後は原作通りなら・・朱美の協力を得て逃亡だと思います。

現実的ではないけれど、ドラマなのだから、「直美と加奈子は海外逃亡」で、ハッピーエンドに終わって欲しいです。

これで、2人が捕まったのなら「普通のサスペンス」みたいだから。

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

 

 

arasuji.hateblo.jp

 

arasuji.hateblo.jp

 

amethyst476.blog120.fc2.com 

 

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

広告を非表示にする