ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「バンビ〜ノ!」10話

ドラマレビューです。

シェフから「明日から厨房だ」と言われる伴。やる気満々である。

気合いを入れて厨房の服に着替えて「一番乗り!」と、思ったら皆が待っていた。

(配置換えの日は早く集まる日だった)

 

 

担当が発表される.....あすかはパスタ担当となる。まさしはアンティパスタ。

「ドルチェだ!冗談だ!」と言われ、焦る伴はパスタアシスタントだった。

 

伴はあすかの下で働く事になる。与那嶺、美幸たちも新しい配置に嬉しそう。

こずえも慣れずに失敗、伴も必死だが、あすかに怒鳴られる。

客から「パスタが遅い」と言われる。あすかに蹴られて焦る伴。

与那嶺、美幸、桑原たちは若手の厨房話をする。

 

「居酒屋に「バンビ〜ノ!」大集合」である。香取に伴やこずえたちは、

「仲良く頑張ろう」と言われ、話し合う。

(呆れる伴、まさしもこずえに遠慮していた)あすかに聞かれる伴は

「まだリズムが取れない」「自分も八つ当たりだった」と謝られる伴。

(皆、言いたい事をいって話し合う)

 

香取は、あすかに「伴にひとつ任せてみては?」と言われ、あすかもその気になる。

(伴も作れる事になる、二人でパスタ担当!香取に信頼されてる様子の伴)

「パスタ作れる!」と大喜びの伴は、博多のシェフに電話報告する。

(本当に嬉しそうな伴、恵理も頑張ってる様子を聞き安心した様子)

与那嶺たちは、シェフの様子がおかしいと話す。

 

伴の作るべきパスタの注文が来る!喜ぶ伴は真剣に料理を楽しみながら作る。

あすかにチェックをしてもらいOKをもらう。

(わぁ〜美味しそう)

伴は与那嶺に、自分の作ったパスタを、客が美味しそうに食べてたかを聞く。

 

偶然、先輩と遭遇する伴は二人で飲むが...

休みの日は寝てるし、余り遊びに行かない伴。先輩に

「お前、それで良いの?つまらなくないか?休みの日に寝てるほど疲れる仕事」と。

仕事だけの人生はつまらないのでは?と言われ考える伴。

「何が悪い」と伴は考えるが...(モヤモヤしてる)

 

休みの日、まさしに誘われるが先輩の言葉を思い出す伴...ぼんやり考える。

歩きながらも考えるのは仕事の事ばかりだった。

レンタルビデオを借りてみるが〜(楽しそうじゃない)

いつの間にか寝てしまい、1日の休みが終わる。

仕事中も先輩の「お前、それでいいの?」の言葉でもたもたする。

 

与那嶺に伴は今「そういう時期なのかも」と言われる。

やりたかった厨房でのパスタ!仕事がイヤではないが「ふと、自分は?」と悩む時期を理解していた。

伴はドルチェの織田に相談...「先輩の事を100%否定出来ない自分...」と。

(織田とカラオケで何かを感じたかな?)

「何かを成し遂げるには、何かを犠牲にしないとダメだ!」と織田に言われる。

 

バッカナーレに入る恵理を覚えていた美幸...

メニューに悩む恵理に、与那嶺は伴の作るパスタを勧める。

(与那嶺のイキな気持ちが嬉しい)

伴の作った「桜エビとトマトのスパゲッティ」を食べる恵理...(幸せそう)

 

閉店後、恵理は美幸、与那嶺に何かを話す...

「パスタを作った人に、頑張ろう」と伝えて欲しいと頼む。その言葉に気がついた伴は夜の街を走り、恵理を見つけ話す。

研修で東京に来た恵理....仕事がきつい恵理も不安を抱えていた。

(伴と同じような状態)

 

博多の先輩と会い、言われた言葉を恵理に話す。

(仕事は一生の問題)自分で選んで、自分の意思でやることは大変と話す。

「長い戦い」だが「絶対、負けない!」と伴の言葉に恵理も元気になる。

お互い頑張ろうと話すも、実は恵理に励まされていた。

 

博多のシェフ遠藤に電話するシェフ...「もう一度、二人でバンバーノをやりませんか?」と誘う。(嬉しそうな2人シェフの笑顔)

 

感想

伴の夢である厨房行き!そして配置換えとなり、あすかも念願のパスタ担当になるが、正直きつそう。それを与那嶺は香取に「伴にも料理を作らせては?」とあすかに聞かせる。

驚く彼女も素直に従い、伴も作れる事になる。

 

料理を作れる楽しさを実感してた伴...けれど、先輩の「お前、それでいいのか?」と仕事だらけの人生を問われて悩んでしまう。

確かに、先輩の言葉も間違ってはいない..

 

偶然、会った恵理も悩んでいたが〜やはり二人は気持ちが通じるので、伴の悩みを理解していた恵理に逆に励まされる伴。

料理を作りたい!という夢は叶ったものの...いまいちハッキリ出来ない伴に消化不良気味。

(来週の予告で驚いた)