ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「Around 40」6話

ついに恵太郎、聡子がつきあうことになりました!しかも聡子の方からの告白!

まわりの目を気にする2人だったけど、これからは堂々と付き合うのかな?瑞恵は仕事をクビになり・・奈央も寂しい結果に・・貞夫がもっと動いてくれればいいのに。

 

「Around 40」TBS、22時(金)4/11〜

緒方聡子(39)・・・天海祐希

森村奈央(35)・・・大塚寧々

竹内瑞恵(39)・・・松下由樹

大橋貞夫(39)・・・筒井道隆

岡村恵太朗(33)・・・藤木直人

 

 

「格差恋愛の建前と本音」

 

金杉が去り、岡村とお笑いを観にいく聡子、恵太郎。

う〜ん、ラーメンを食べたあと、恵太郎がTV番組のビデオを貸す〜ということで

聡子をアパートに誘う・・これって?

一応、恵太郎の部屋の前で待つ・・と、言った聡子なんだけど。

恵太郎、「今度は緒方先生のうちで鍋でも・・」って、なんか積極的な感じ^^♪

 

奈央、編集長に不妊治療をしてることを告げる。

これで驚く編集長なんだけど〜新しい雑誌で「不妊治療」を、前向きに奈央が書いていくのでしょうね。

大丈夫かなぁ・・奈央。

 

瑞恵も派遣でなんとか頑張るみたい。

これ、挫折しそうな予感・・

 

貞夫の店で食事する3人。

奈央に聡子は「自分より、収入が少ない人とつきあえる?」と、聞かれるの。

これが「格差」になるのかぁ・・

瑞恵は、「私は学歴と会社名で選んだから、失敗した」って。

「結婚したかった派」の瑞恵なんんだわ。

 

聡子は

「一緒にいて楽しい、自分らしくいられる・・そういう人と付き合いたい」っと。

同意する貞夫。

収入は良いにこしたことないけど、自分を抑えるような相手、価値観の違う人とは無理だと思うなぁ、結婚は。

 

聡子の家で鍋をすることになり・・恵太郎を家にいれる聡子は気になる。

奈央のいう「格差」を心配するのだわ。

「家賃高そう・・って思う?部屋が広いと思う?マッサージチェア、岡村さんちじゃ

絶対、置けないって思ってる?」と、気にするのが可愛い。

でも、恵太郎はなにも気にしない様子・・

疲れたのは、気をつかう聡子だった(笑)

 

経済界、名前が有名な人の息子が引きこもり・・

聡子が時間外で診察することになる。

世間体を気にする親なのだわ。

 

治療には、恵太郎も参加、親は優秀な医者の聡子に任せたい・・

それを察する聡子は

臨床心理士岡村先生!」と、呼ぶ。

ここ、気を使う聡子。

帰り、雨になり〜タクシーを呼ぼうとする聡子、雨の中、自転車で帰る恵太郎に

気を使い・・自分も自転車で帰る^^;

やっぱり、ムリがあるわーびしょぬれで疲れる聡子。

タクシーで帰れば良かったのに・・

 

瑞恵、ご飯やおかずを冷凍して〜いつでも簡単に食べれるように用意する。

夫は無視してるけど、息子は母の様子に気がついてる感じ?

「社会復帰だわ!」と、張り切る瑞恵なの。

 

奈央、不妊治療のため夫に「月1回だけのチャンス」と、協力を求めるけど

この夫、たぶん仕事を理由にダメな予感・・

 

聡子、弟に聞いてみる。

「収入や社会的立場が上の女性とつきあったことある?」

これで、弟に年下と付き合う?ってバレてしまう。

まわりを気にし始める聡子・・

ナースにも「女性ドクターが、心理士とは付き合わないですよね〜」と、いわれ

「そうよ〜」と、つい答えるのを聞いてしまう恵太郎、寂しそうだった。

 

仕事がおわり

「食事していかない?」の聡子に、恵太郎

「僕たち、つきあってるわけじゃないし。それに心理士とは付き合わないんですよね」と、いわれ〜つい、聡子も

「付き合ったとしても、仕事がやりづらくなるから言えない」と。

理由は仕事だけ?と、反論する恵太郎・・

付き合うなら、隠すのはいやなのだと思う。

 

副院長とお酒を飲む聡子・・

この副院長、さりげなく聡子を誘ってる^^;

でも、気がつかない聡子なんだわ。

 

瑞恵、職場でコピーを取るのに時間がかかり怒られる。

やだー知らなかった!

今、ホチキスしなくてもまとめてコピー出来るのね^^;^^;^^;

瑞恵も知らなくて感激する・・が「使えねえ」といわれる。

会社をクビになり〜恵太郎に相談する。

「結局、わたしは主婦しかできない」と。

恵太郎は、やさしく慰める。

主婦の瑞恵にしかできないこと、沢山あると思う。

私?ブログを書くことかも(笑)

 

3人で食事〜経済レベルが同じ人の方が付き合いやすい・・と結論。

確かに・・持ち物や着てるもの〜相手の雰囲気が、自分とまるで違うなら

付き合いにくいかも、女性同士でも。

経済感覚がちがうと付き合いにくい・・とも3人。

 

恵太郎、瑞恵が話してる時、聡子、奈央が高級レストランに入るのを目撃。

瑞恵は

「やっぱり、私がいるとお財布を心配してくれて誘ってくれないの」

この言葉から、恵太郎はなにか気がついた様子。

聡子を呼び出し〜スーツ姿で会う2人・・

 

高級レストランにいく。

「ここ、高いんじゃない?」と、心の中で心配する聡子。

「ムリしてる、していない!」と、ケンカになり〜

「緒方先生は、自分より収入も立場も下の人と、付き合うのが恥ずかしいと思ってる!」とまで言われてしまう聡子。

 

恵太郎はついに言う・・

「だから、まわりの人にいえない。だったらムリして付き合わなければいい」と言う恵太郎・・あーぁ(´-ω-`)

聡子は

「岡村さんもムリしてる、だからあんな高いお店にいって・・」

寂しくその場は別れる2人、ムリしてるのは続かないと思う。

 

奈央、朝まで夫を待つも帰ってこない。

朝帰りの夫に、早くシャワーを浴びて!に

「今から?そんな元気ない。そこまでして子供は欲しくない!」と、言われてしまう。

泣きそうな奈央が可哀想だった。

結局、愚痴をいいにくるのは貞夫のお店。

何も言わない・・そんな奈央を理解する貞夫なんだわ。

「やさしい味・・」と、泣き出してしまう奈央。

「帰るな!」と、奈央をひきとめる貞夫。

 

仕事が終わり〜聡子は副院長に誘われるが断る。

「これから大切な人を誘うので・・」驚く恵太郎、副院長。

「それは臨床心理士です!」に、恵太郎も笑顔♪

2人は、まわりにどう思われるか?を気にしてたけど〜本当は、自分がどうしたいのか?

それが大切・・と話、気がつく。

 

聡子は

「もう迷わない。やっと見つけたんだもの・・私が私でいられる人・・

いっしょにいて楽しい人・・岡村さん、私とつきあってくれませんか?」って!

笑顔で嬉しそうな恵太郎〜

「ボクと付き合うと大変ですよ。いいです、つきあってあげます」って、偉そうな返事がいいわ(笑)

 

聡子、恵太郎〜が食事中、留守の恵太郎の部屋に合い鍵で部屋に入る女・・

あれは誰?

そしてつい、聡子は

「職場のみんなには、私たちのことバレないでしょ。どうせ結婚しないし」驚く恵太郎。

聡子は

「え?なに?」で終わってしまった〜!

恵太郎、結婚は考えていなかった?聡子も?

早く続きがみたい〜瑞恵は仕事の希望を、事務から変更したのも気になります。