ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「ストーリー・オブ・ラブ」

ちょっと時間が空いた。何か映画でも観ようかなぁ?と、思ったらオススメです。

 

1999年 / アメリ

出演: ブルース・ウィリスミシェル・ファイファー 、コリーン・レニソン 、ティム・マティス

 

イントロダクション

結婚15年目を迎えるベンとケイティーの夫婦たち。倦怠期をむかえ、互いに対する不満が積もる日々・・。結果、今では些細な事でも相手の事を疎ましく思い始めていた。

ひとりきりになっり、思い出されるのは、愛し合った幸福の日々ばかり・・

なぜあの頃のようになれない?現実を見直そうと決意する。

 

 

結婚は長い時間をかけて作るもの ・・

結婚生活って他人同士が一緒に暮らすことから始まります。

どんなに愛し合っても触れてはいけない部分、入ってはいけない部分もあると思います。

 

些細なケンカも大きくなれば取り返しのつかないことにもなってしまう。

何でも壊してしまうのは簡単。

子供もいない、何もないスタート、つまり初心にかえって考えることも大事だと思える作品でした。

 

ラストは胸にジーンと来るものがあり泣いてしまいました。

やっぱり結婚っていいなぁ。。って。

 

本当に自分を理解してくれるのは誰なのか?

彼だからこそ、いえることもあるのだと気がつく彼女は素晴らしい。

夫婦、恋人同士で見ると良いかもしれません。