ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「JIN-仁-」1話あらすじ

大沢たかおさん大好きなので嬉しいドラマです。江戸幕末の時代・・ってあり得ないけど面白いタイムスリップ!これから「なぜ?飛ばされたのか?どうやって戻るのか?」も気になる内容です。原作がコミックだけあり、想像付かなかった展開!今後も楽しみ。あの胎児はなにか、関係もありそう。漫画だと↓かなりのおじさん?なんですね^_^;

 

出演 大沢たかお中谷美紀綾瀬はるか小出恵介戸田菜穂高岡早紀水沢エレナ

主題歌「逢いたくていま」MISIA

 

 

1話

東都大学付属病院の脳外科医、南方仁大沢たかお)。彼には、自分の手術によって植物状態になってしまった婚約者・友永未来(中谷美紀)がいた。どうすることもできない現実に苛まれる日々−。

 

ある日、仁は、救急で運ばれてきた身元不明の男を手術する。手術は無事に終わり、その患者が逃げ出してしまい、その患者を捕まえた仁はそのまま階段から落ちて気絶してしまう。

 

ふと気がつくと、そこは林の中。タイムスリップしていた!自身も斬られそうになるが、橘恭太郎(小出恵介)らに助けられ何とかその場を逃れる仁。しかし、仁をかばった恭太郎が、頭に大きな傷を負ってしまう。

 

仁は急遽、恭太郎の自宅で緊急手術を行うことを決意。手術道具もままならない状況だったが、もてる医術を駆使して瀕死の恭太郎を救い出した。

そんな仁に、恭太郎の妹である橘咲(綾瀬はるか)は、次第に興味を持ち始める。

 

江戸時代に「タイムスリップ」してしまったことを確信した仁。なぜ江戸時代に来てしまったのかわからないまま、どうにかして現代に戻ろうとする仁の前に、一人の男(内野聖陽)が現れた。その男とは……幕末の英雄と呼ばれた”あの”男だった。

(公式サイト)

 

感想

江戸時代の子供、「お代は枝豆でいい」ってのもいい!あそこウルウルときました。うーん、麻酔なしの手術がリアルな感じで痛そうだった。

「当時、死ぬはずの人間、運命を変えることが出来るのなら?」これが現在に戻るヒントになりそう。ぐいぐいと引き込まれました。

 

当時、死ぬはずの運命、命を助けたことにより、時代は変わってしまう〜ってことなのでしょうね。MISIAの新曲も良かった。内野さんの坂本龍馬も雰囲気あってる。

綾瀬はるかさんと、小出恵介さんは映画『僕の彼女はサイボーグ』で共演してました。

 

キャストも違和感もなく似合ってる感じでした。

吉原の花魁、野風は現代の南方仁の恋人、友永未来とどう、関係してるのか〜もしや生まれ変わりとかかなあ。

仁の手術により、植物状態になってるのでこの後、復活するのかも気になります。

 

仁が偶然、助けた橘恭太郎の母役・麻生祐未も久しぶりでいい感じでした。もう、母役の年なんですね^_^;

コロリってあの時代、治らないんじゃ。。すると、助けた母の子供は、次回で死んじゃうのかなあ。江戸時代の風景もきれいでした。

 

高岡早紀も花魁役(野風の姐さん女郎)のようです。

綾瀬はるかが演じる橘咲が、これから先は仁の助手というか、アシスタントみたいに手伝うのでしょうね。そして、坂本龍馬を助ける仁なのか〜?これも気になる。

 

え、もしや〜坂本龍馬が斬られて?現代にタイムスリップ!だったのかな?

それと頭の胎児の関係も気になる〜面白いドラマです。突っ込みもあるけれど、めっちゃ面白かったです(^^ゞ

江戸時代の医療、現代の医療・・・と、教えてもらうことも多いだろうけど、仁としては人の道みたいなモノを逆に教わる展開なのかも。中谷美紀の花魁、ほんとキレイでした♪

 

写真のピース、右手と左手と変わってたようです^_^;

やだー見ないで消しちゃった。

最初に仁が現代で手術したのは、坂本龍馬の目に似てる感じがします。これからどうなるか、すごく楽しみなドラマです♪