ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「JIN-仁-」2話あらすじと感想

やはり面白いですね!大沢たかおさんもカッコイイし、何よりも「いつの時代でも今、目の前にある命を助ける」ということです。後半は泣けて仁先生に惚れてしまいました。

そして何よりも、映像がきれいなドラマです。一番、好きなドラマになりそうです。

 

 

出演 大沢たかお中谷美紀綾瀬はるか小出恵介戸田菜穂高岡早紀水沢エレナ

主題歌「逢いたくていま」MISIA

 

 

2話

 

幕末の江戸へタイムスリップしてしまった仁(大沢たかお)は、謎の男の正体がかの英雄・坂本龍馬内野聖陽)であることを知り、あ然とする。

そんな中、江戸の町では「コロリ」という名の死の伝染病が、再び猛威を振るおうとしていた。江戸が“死の都”になることを恐れた西洋医学所の頭取・緒方洪庵武田鉄矢)は、佐分利祐輔(桐谷健太)の口から仁の体得している進んだ医療技術について聞きつけ、橘家を訪問。仁に、「コロリの治療法を指導してほしい」と頭を下げる。

だが、「自分がこの時代で生きることは、誰かの運命を変えてしまうことになるのかもしれない」と不安を抱きはじめていた仁は、「コロリという病気を知らない」と嘘をつく。

 

10月22日(木)あさ8時〜9時55分

はなまるマーケット

出演(はなまるカフェのコーナー):内野聖陽さん

 

感想

仁先生、いいですね〜原作を知らないけれど、すごく似合ってるキャストのドラマです。

綾瀬はるか演じる咲、仁のことを気にして・・・なんとか助けよう、手伝おうとする気持ちも上手かったです。

母としては、夫と同じようにコロリで亡くなってしまうかも?と、不安もわかるし、咲の父を亡くしたコロリと戦いたい!と、いう気持ちもよく伝わりました。

 

コロリ、江戸時代じゃ難しい病気ですよね。

仁先生も、知識があるけど「病気を治し運命を変えてしまうと、歴史を変えることになるかも?」と、医師としての気持ちをおさえるシーンも良かったです。

 

某所で見たところ、あの1話で運ばれてきた患者、あれは仁先生?ということです!これは目からウロコの予想?です。医療の知識がなければ、あのように医療品を持ち出すことは出来なかった・・・そして言った言葉「戻るぜよ」とです。

コレ、何かのきっかけで現代に戻った仁先生が、必要な医療品などを持ち出し、江戸時代に戻ろうとしていた・・・と、発想はすごく興味深いです。

 

砂糖と塩でポカリを作り、コレラ対策するのも驚きであり、焼酎で消毒するのも納得の江戸時代でした。

医者なのに自分の腫瘍に気がつかないのも謎だけど〜幕末にいってから出来たものかもしれない。あの胎児の形も意味があると予想ですね。

 

緒方先生も演技うまいし〜花魁・野風との出会いも早くみたいです。

内野聖陽さん演じる坂本龍馬もすごく似合ってます。来週、仁先生がコロリに罹ってしまう〜展開なので早く続きがみたい。原作知らないけどすごく気になるドラマです♪