ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「夏の恋は虹色に輝く」最終回あらすじと感想

最終話、豪華なゲストでしたね。ニノ、市村正親伊東四朗さんと登場でした。月9らしいドラマです。そそ、深キョンも出演です。

 

出演:松本潤竹内結子沢村一樹桐谷美玲笠原秀幸松重豊伊東四朗松坂慶子永山絢斗

主題歌

Love Rainbow」嵐

 

 

最終話

 

「俺は・・そうなってもいいと思ってるよ。俺・・いつかは北村さんと結婚したい。すぐに・・・じゃないけど・・いつかは結婚して、海のお父さんになりたい。北村さんと、家族になりたいって。」と、大雅。

 

海に突然、「パパなんかいらないもん。」と、逃げられてしまう。

 

慌てて追いかける詩織は

「大雅さんは来ないで。これは海とわたしの問題だから。」と、詩織は来ないようにとめる。

「でも・・海の父親になるなんて・・そんな簡単に言わないで欲しかった。」と、海を追いかけて行ってしまうの。

 

ここはあーーー!そんな!って、思ったけど。詩織は嬉しかったのね。

あとで大雅に手紙を書いて

「嬉しかった。最初は違う世界の人だと思ってたけど、大雅さんも苦労して、努力をして今があるのね・・」と、変わった大雅のことを書いてるの。

 

そして海にも、

「ママは大雅さんが好きなの。」と、素直に説明してたので、これを理解する海でした。

大好きな空くんが引っ越してしまい、「好き」と、気持ちをわかる子供心でしょうね。

 

自分は1人娘の海に、父親を知らないまま育てていることをちょっと、心苦しく思ってた詩織。

でも、大雅も有名俳優を父に持ち、恵まれた環境で育ってるけど、それなりに悩みがあることもしって。

愛されて育った大雅だから、「優しい人」と、詩織は感じてるの。

 

桜は結局、告白したけど完璧にふられ・・大泣き^_^;

 

そそ、大雅は亡くなった詩織の旦那さんのお墓参りもして。。キチンと挨拶をしてたの。これを喜び、応援してくれる姑、義弟。

「若いのだから、詩織さんも幸せになるべき・・」と、姑でした。

 

ビックリしたのはやはり?義弟は

「失恋かな・・」って。詩織を好きだったんですね。でも、詩織には家族であり、「亡くなった夫の弟」としか、見れなかったみたいです。

 

演劇のワークショップ

作品、17回公演の「ハムレット」について、真剣に勉強する大雅を認めてくれる監督。

でも、覚えたことは「忘れろ」と、台本の役者になりきれ!って感じかな。

頭で理解する作品ではなく、自分がその役になりきることが大事というの。

 

市村正親さんが、舞台俳優役で登場してたのがすごい!

まさに、本当に舞台に生きてる人ですからね。本音の台詞だと思います。

あの舞台監督、あれは蜷川さんのイメージで見てます。

 

大雅・兄は仲間の教師を呼んで~一緒に舞台を観に行くことに。

喜ぶ母。

 

舞台「ハムレット」初日

詩織も海と観に行く。

 

舞台が始まり・・本物の市村正親さんが主役。

大雅は、大勢いるその他・・の1人なの^_^;

 

海も詩織も、必死で探して見つけるというくらいの位置(笑)

一応、大雅も台詞があり~みんなドキドキ♪

わたしもドキドキ^^;

 

桜に教えてもらったおまじない、「詩織、詩織、しおり・・」と、3回、呼んで緊張が消えるのだわ。

ここからまさに!本物の松潤でした。

 

台詞をかまず、言えたのでみんな安堵(笑)

ここ、事務所のひとのように~安心してちょっと、ウルウルでした^^;

 

大雅のお母さんが一番にたって拍手。その後、次々と観客が立ち上がり~スタンディングオベーション

感動と満足の大雅。

 

あーー!と、思ったら、大雅の父・亡くなった楠航太郎(伊東四朗)が、後ろの席で立って拍手を・・

「うんうん・・よくやった。」と、うなずく姿は大雅を褒めて、認めて喜んでるようでした。

それを見て嬉しそうな大雅。

 

憎い演出ですね~ここでまさかの楠航太郎の登場とは。感激でした(/_;)

 

「死んだ親父も見てくれた・・」と、想いの大雅でしょう。

 

これで大雅も認められ、俳優としてのスタートでしょうね。

 

舞台も終わり・・

で、ここの照明さん役、ニノなんですけど(*^^*)

 

詩織と海が来て・・気をきかせてライトをつけてくれるニノ(笑)

 

まず、

「海、ごめんな。急にパパになるなんて脅かしてごめんな。でも、これだけはわかってほしい。俺は・・ママのこと、大好きなんだ。ずっと、大好きだよ。ずっと、感謝してる・・これからもずっと。

海のこともだよ。だから、一緒にいたいんだ。いや、好きとか大人の感情はまだ、わからないと思うけど・・」

 

「わかるよ・・わかる。ね?ママ・・」

 

「わかるんだ?」

 

「大雅さん。仲良くしようね。」と、小さな手を出す海。その手を握る大雅。

 

「仲良くするよ、もちろんだよ。海・・」と、笑顔の大雅。

笑う詩織・・

 

「ママは今日の大雅、すごく格好良かったって。」と、内緒で教えてくれる海。

「やべえ・・嬉しすぎるーーーっっ!」と、大興奮の大雅(笑)

 

それを双眼鏡でみている母と兄。

「可愛い姪っ子と義理の妹か・・」と、嬉しそうな兄(笑)

 

海へ来る3人。

「ねえ、しおり・・」

「んっ?」

「しおり」と、呼び捨てが慣れないので笑われる大雅なの。

 

「こういうのは呼んで慣れるもんだ。」って。

「じゃあ・・何度も呼んで・・」

「しおり・・」

「はい・・」

「しおり・・」

「うん・・」

 

海に虹が出てて・・2人を呼ぶうみ。

手を繋いで・・いい感じのラストでした。

 

良かった~ハッピーエンド♪ってわかってるので、安心なドラマですね。

とてもキレイな海と空、大雅と詩織も爽やかで夏らしいドラマでした(*^^)v

 

早くも秋のドラマ「流れ星」が気になります♪

竹ノ内豊、上戸彩松田翔太くん出演です。