ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「シンデレラ」感想

ミュージカル版です。誰もが知ってる物語を現代風にした作品。

昔のおとぎ話の主人公と違い、野心家のヒロインにはびっくり。

自立した女性を描いてるので内容も一部、別の作品のようでした。

f:id:luccax:20210909211044j:plain

ネタバレ度は・・これは皆さん、知ってる内容ですよね。

 

エラ(シンデレラ)役はカミラ・カベロ。

アメリカのガールズグループ「フィフス・ハーモニー」脱退後、ソロになってます。

継母役・イディナ・メンゼルは、「アナと雪の女王」でエルサのボイスキャストを演じてます。

 

あまり、ミュージカルは観ないのですけど、アマゾンプライムにて視聴。

皆が知ってる意地悪な継母、姉2人にいじめられ、ボロボロの服を来て掃除するシンデレラ・・と、思ってたんですが。

 

そもそも、それほどイジメられていない

しかも、掃除するシーンあった?って感じ。

地下にある自分の部屋で、夢に向かってドレス作りに専念してる。

え?自分の時間が多くない?

家事しなくて良いの?って驚きでした。

 

前半、クィーンの「愛にすべてを」が流れ、私もテンションUP!

このシーン、すごく良かったです。

 

当然、選ばれた歌もダンスも上手い役者さんたちばかりです。

その中でも、私が好きなのは継母役のイディナ・メンゼルの歌は素晴らしい。

 

歌のシーンも多く、ヒロインが歌う歌詞にも驚き。

「みんなに知って欲しい」

「絶対に外せない」

「射止めてみせる」

「100万人に1人なら、私がその1人になる」

などなど・・。

すごく自分をアピールして、ドレスの店を出す夢に向かってます。

途中、王子と結婚しないの?と、驚きもあり。

 

さすが現代版ですね~と、舞踏会の前に王子と仲良くなってるし。

でも、3匹のネズミのシーンは可愛い。

 

魔法使いが来て、ドレスやかぼちゃの馬車など・・変身する有名なシーン。

これも、自分が作った綺麗なドレス着てたヒロイン。

まあ、汚されたけれど。

 

継母、姉たちもあまり意地悪じゃないです。

魔法使いって確か・・おばあさんだったような記憶が・・。

でも、この映画ではおじさんなんですよね。

そして歌が半端なく上手いです。

 

自由で自立していて、野心満々、夢に向かって走るヒロイン!

それがこの主人公でした。

本当に時代にあっている、と感じます。

 

とても良かったので皆さんも是非、チェックしてくださいね。

明るく前向きな気分になれるでしょう。

 

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^