ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「マッド・ハウス」感想

怪しい男に拘束された女性の物語。彼女は洗脳されてしまうのか?1人暮らしを始めた彼女を歓迎する住民の罠。

ジャンルはスリラー、サスペンスでしょうか。

ネタバレ度50%くらい

f:id:luccax:20211016185720j:plain

ストーリー

ロサンゼルスで1人暮らしを始めたサラ(ニコール・ブライドン・ブルーム)。

親切な住民たちに安堵するも、夜の騒音で寝不足の日が続いてしまう。

ある日、住民に監禁、拘束されてしまうサラ・・。

 

こんな感じでスタートします。

彼女は猫を内緒で飼っているのですが・・。

そのシーンはぼんやりとぬいぐるみ系が映ってるだけなので・・私でも大丈夫でした。

 

なぜ、親切な住民が突然、彼女を拘束したのか?

アパートには人が沢山いるのに・・誰も助けてくれない恐怖。

 

「世界を救う」などと言ってたので・・カルト教団のようなグループだと思います。

サラをマインドコントロールして、仲間に入れるためには何でもする、そんな人々でした。

 

色々なルールもあり、戸惑いながらも葛藤に苦しむサラ。

監禁された彼女は抵抗するのですが・・それが大変なことに。

 

少し、拷問のようなシーンもあるので苦手は人は注意です。

何度もあるわけではなくて、そのシーンくらいでした。

 

アメリカで1人暮らし・・すごく危険だと感じました。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3.5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^