ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」感想

アガサ・クリスティっぽいミステリーという印象。名探偵ブノワ・ブランが推理、事件の真相を暴きます。

豪華キャストでじっくり楽しめた作品。

ネタバレ度30%くらい

f:id:luccax:20211024150015j:plain

ストーリー

世界的に有名なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)85歳の誕生日パーティ翌日、遺体で発見される。

 

名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は事件の調査依頼を受ける。

 

ハーランの看護師・マルタ(アナ・デ・アルマス)はハーランの信頼もあり、家族のように愛されていた。

 

ハーランには長女リンダ、次男ウォルト、亡き長男の3人の子供がいる。

リンダには夫リチャード、息子ランサム。

亡き長男の妻ジョニと娘メグ。ウォルト妻ドナ、息子ジェイコブ。

 

ハーラン家政婦のフラン、全員が容疑者となってしまう。

ハーランに持病の薬を飲ませているマルタも疑われ、家族たちは疑心暗鬼になっていた。

 

こんな感じです。

莫大な遺産もあり皆、欲しいのはお金。

そして誰が何故?殺人を?と、展開になります。

容疑者も怪しい雰囲気のキャラが多く、謎解きも興味深かったです。

お金持ちが亡くなり、遺産相続で家族が揉める・・と、典型的なパターンですがじっくり楽しめました。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^