ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」感想

引き込まれたサスペンス!エスカレートする犯人の要求をどうするのか?話題の作品です!

日本のプリンターを評価されていて嬉しかったですね。

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20211108192930j:plain

ストーリー

全世界で大人気のミステリー小説「デダリュス」の完結編の同時発売のため、9人の翻訳家が各国から集められる。

9人は翻訳を終えるまで、スマホ、パソコンなどを取り上げられてしまう。

 

ある日、出版社社長エリックに「3巻の冒頭10ページを流失した。500万ユーロで損失は止められる」と、脅迫メールが来る。

「24時間以内に払わないと、次の100ページもネット公開する」と。

 

こんな内容です。

激怒したエリックは9人の中に犯人がいる!と、決めつけて調べ始めます。

彼は人を見下し、平気で侮辱するタイプの嫌な人間。

ここがポイントでしょうか。

 

9人もエリックに疑われて仲間同士、疑心暗鬼になっていきます。

当然、仲間割れのような争いも。

 

ミステリーサスペンスなので色々、書いてしまうとネタバレが大きくなるので・・あまり書けません😅

気になっていた作品なので視聴、面白かったです。

犯人探しが続くのですが、ラストまで見ないと面白さがわかりません。

9人は隔離され、翻訳作業をするのだけど、電話、SNSも出来ない状況で誰がどうやって流失を?と展開。

二転三転する流れに驚きました。

 

とにかくおすすめです!

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★4.5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^