ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ダーケスト・マインド」感想

おすすめのSF!未知のウイルスに感染した子供達の多くが命を落とす。生き残りの子供達は超能力を使えるように・・。

2018年の作品、日本国内では劇場公開されず、2019年4月DVD発売。

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20211109202409j:plain

ストーリー

ウイルスにより、多くの子供たちが死亡。

残った子供たちの一部は超能力を使えるように・・。

政府はこれに危機を感じ、収容所に子供たちを送り色分けする。

 

子供たちは能力に応じ、知能が高いグリーン。

ブルーはテレキネシス能力、ゴールドは自由に電気を繰れる、と分けられる。

非常に少ないレッドとオレンジは危険なので処分となる。

 

本当はオレンジのルビー(アマンドラ・ステンバーグ)はグリーンと偽り、6年間生活していた。

ある日、医者のケイトに助けられ、収容所から脱出したルビーはグリーンのリーアム、チャブス、ズーらと合流。

イーストリバーのスリップキッド(外で暮らす子供達のボス)の元へ行くことに。

 

こんな内容です。

トレーサーという賞金稼ぎの人たちもいて、ルビーたちは追われます。

近未来、政府と子供たちが戦う・・という流れ。

子供たちの一部は政府に利用され、自由がありません。

それに反抗するグループもいるのです。

 

超能力のシーンがあり、これがあれば武器なんて必要ないと思ってしまいますね。

人も飛ばされたり、すごい力なので子供とも思えない。

後半、超能力を爆発させるようなシーンで迫力あります。

 

内容的には続くの?という雰囲気も。

切ない部分もあり、楽しめました。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^