ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「あやしい彼女」感想

昭和生まれを演じる多部ちゃん、最高!歌う姿は可愛くてその声はずっと耳に残ります。観れば元気が出るコメディ♪

73歳のおばあちゃんが突然、20歳の女の子に!

ネタバレ度50%くらい

f:id:luccax:20211203164134j:plain

ストーリー

73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は毒舌で周囲から煙たがられている。

娘・幸恵(小林聡美)とも、意見の対立でケンカ状態。

唯一、バンドマンを目指す孫・翼(北村匠海)にお小遣いをあげる日々。

ある日、写真館を発見・・記念に写真を撮ると・・20歳に戻ってしまう。

 

こんな内容です。

見た目は若くて可愛い20歳の女の子(多部未華子)になり、驚くのですが・・

「どうせなら、人生楽しもう。好きな事を」と、考えるカツ。

憧れのオードリー・ヘプバーンのような格好をして商店街を歩きます。

ひょんな事から、バンドのボーカルとして歌う節子にビッグチャンスが!

一方、母がいなくなり探す幸恵。

 

ツッコミも沢山ありますがとにかく楽しい。

多部ちゃんの歌も素敵なのです。

見上げてごらん夜の星を」「真っ赤な太陽」「悲しくてやりきれない」「帰り道」など。

 

撮影に入る3ヶ月前から、歌の練習をしていた多部ちゃん。

歌にはとても苦労したとありますが、本当に良い声でうまいのです。

胸に響く声と歌詞、昭和生まれならズキュン(古っ)と来るでしょうね。

彼女の歌は、小林武史氏がプロデュース。

 

韓国のリメイクですがこの作品、人気なので世界中でリメイクされているそうです。

イケメン音楽プロデューサー(要潤)との恋も。

最後、どうなるの?とハラハラしながら視聴・・まさかのラストでほっこり。

癒しの作品ですね。

本当に観て良かった、懐かしい歌もあり楽しめました。

男性にも是非、おすすめです。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^