ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ランボー最後の戦場」孤独なヒーロー!

シルヴェスター・スタローン監督、脚本、出演です。20年ぶりの続編。 R15+

2008年製作・アメリカ・90分

ネタバレ度60%くらい

f:id:luccax:20220130164521j:plain

ストーリー

ミャンマーでは軍事政権がカレン族を虐殺、天然資源を略奪していた。

彼らを助けようと支援団体が来て、案内を依頼されるが断るランボー

しかし、サラの言葉に心動かされミャンマーに送ることに。

 

こんな感じです。

この後、支援団体のサラたちは拉致され、危険を感じたランボーが助ける展開です。

傭兵たちはサラたちの救出に向かいますが・・

 

地雷を水田に投げ、そこを走らされる住民たち。当然、爆発で吹き飛びます。

こんなシーンが沢山あって驚きました。

昔の作品ってこんなに過激なシーン多くなかったはず。あったけど、忘れちゃったのかしら😅

でも今回は、吹き飛ぶ、グロ系が多かった気がしますね。

ホラーのグロとは違い、戦争なので仕方ない演出なのかもしれませんけれど。

冒頭のカレン族虐殺のシーン、本物とは言葉がありません。

印象に残った言葉で、「国のためではなく、自分のために殺す」と、いうランボーでした。

 

 過激な演出があるので、あまりおすすめは出来ませんけれど。

観て良かった作品です。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^