ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「私を信じて リサ・マクヴェイの誘拐(Believe Me)」生還した彼女の告白

誘拐された少女の実話を基にした物語。バイト帰りの暗い道を進んでいたリサは突然・・。

2018年・カナダ・87分

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220202200204j:plain

ストーリー

バイトが終わり、1人自転車を走らせるリサは突然、誘拐されてしまう。

誘拐犯に目隠しをされ、監禁されたリサは目隠しの状態で周囲の状況を把握しようとしていた。

 

こんな感じで始まります。

リサは祖母の家で暮らしていたのですが、同居していた男性から乱暴されていました。

それを知っても実母は何も言いません。明らかに彼女の母親、祖母は最低な人間です。

リサには大切にしている妹がいるのですが、彼女は母親と暮らしています。

リサだけが祖母、同居男性と一緒なのです。

そんな最低な家庭環境に育った彼女ですが、真面目で優しく賢い子。

 

誘拐犯に監禁されている間、目隠しなのですが隙を見て逃げ出そうと行動します。

あの状況で脅されているのに・・本当に怖いと思います。

必死で誘拐犯を説得、生還するリサですが、祖母、母親たちは彼女が誘拐されてた事を信じません。

自分の身にあった事実を告白するリサなのに・・。

 

なんとか、警察に保護され、話すリサですがこれがまた!女性警察官は彼女の話を信じてくれなかったのです。

同じような嘘をいう女性がそれだけ多い、って事なのでしょうか。

やっと、彼女を信じてくれる警察官が登場・・捜査を始めます。

酷い家庭環境で育ったリサだけど、勇気があり生きる希望を捨てないのがすごい!と思います。

こんな事は起きてはいけないのに・・。

そして犯人は・・と、展開が続きます。

 

「死にたくない!生きる」と、強い意志を持っているリサが素晴らしいと思いました。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^