ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ケイト」東京でターゲットを狙う暗殺者

余命わずかな女暗殺者が東京の夜を走り回ります。

2021年製作・アメリカ・106

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220223205115j:plain

ストーリー

命令通り、仕事をするケイト(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)だがターゲットの娘に動揺・・失敗する。

その後、毒を盛られ、余命わずかと知り復讐に燃えるケイト。

 

こんな内容です。

場所は東京、日本のヤクザのボス役には國村隼、他に浅野忠信、MIYAVIの出演も。

MIYAVIのアクションシーン、驚きました。アーティストだと思ってたので。

國村隼さんはヒロインとの絡みも多く存在感がありました。

 

ケイトはボスに暗殺者として育てられ、命令に従ってきたのですが・・。

毒が強い薬なので24時間くらいしか時間はありません。

その間に犯人を探し、復讐を遂げたいケイト。

途中、10代の女の子アニ(ミク・マルティノ)と出会います。

彼女がとても可愛い。

ケイトは復讐を遂げることができるのか?って展開です。

 

毒のため、動けないケイトは注射を打ちながら・・という流れ。

アクションシーンも多く、「キルビル」のような雰囲気も。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^