ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「炎の裁き」実話/死刑囚の怒気

冤罪で死刑判決が決まった男性の壮絶な物語、実話です。

2019年製作・アメリカ・129分

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220331191242j:plain

ストーリー

トッド(ジャック・オコンネル)の家で突然、火事が起こり、幼い娘3人が亡くなる事件が発生。

妻ステイシー(エミリー・ミード)は外出中。

自宅にいたトッドは殺人容疑で逮捕される。

 

こんな感じで始まります。

実話なので痛々しい内容でした。

自宅にいたトッドですが、火事で娘たちを助けようとするのですが・・炎の勢いが強くて無理だったのです。

これは例え、父親であろうとあの炎の中に飛び込む勇気は・・という感じ。

 

裁判になり、トッドに不利な証言が相次ぎ、死刑判決が出てしまうのです。

妻ステイシーは「彼は子供たちを愛していた。そんなことはしない」と、訴えるのですが。

彼の乱暴な性格もあり、周囲の評判は良くなかったのです。

でも、それで死刑とは残酷ですよね。

 

数年後、エリザベス(ローラ・ダーン)という女性が現れ、トッドの無実を信じて行動してくれるのですが・・。

難しいですね。一度、死刑判決が出てしまうとほぼ、不可能に近いような流れに。

トッドは必死に無実を訴えるのだけど。

 

裁判の流れ、トッドの焦り、ステイシーの葛藤と、実話ならではの地味だけど見応えある作品でした。

ラストシーンは衝撃でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^