ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「七番房の奇跡」死刑囚となって・・

僕は無罪だ!と叫びたい思いで苦しかったと思います。韓国版とは違うラストになっています。

2019年製作・トルコ・132分

ネタバレ度60%くらい

ストーリー

羊飼いのメモは知的障害があるも、娘・オヴァ、母と幸せに暮らしていた。

ある日、将軍の娘を殺したと疑われ、刑務所に入れられてしまう。

 

こんな感じです。

事故であり、メモは無罪なのです。

でも、知的障害もあり、状況をうまく説明出来ません。

そして将軍は娘を失った悲しみで、誰かを犯人にして死刑にする!と、激怒。

メモにとっては都合の悪い状況が揃っているのです。

娘を愛し、静かに暮らしていただけなのに・・。

 

警察も将軍の娘殺し、という事で犯人にしなければなりません。

つまり、将軍には誰も逆らえないのです。

可哀想なメモは無理矢理、自白させられサインを・・。

 

刑務所に入り、新入りとして殴られるメモ。

しかし、周囲は次第に彼が本当に知的障害者という事に気づきます。

最初は馬鹿にしていたけれど純粋で優しい彼と段々、親しくなっていきます。

そして死刑執行の日が近づき・・という流れ。

 

韓国版が元でこのトルコ版はリメイクです。

ラストは全く正反対の終わり方で驚きました。このトルコ版の方が最後は安心できますね。

オヴァを愛するメモは仲間にも愛され、助けてもらえるのでした。

ただ、将軍とか警察もいい加減で苛つきます。

 

詳細は書いていないので未視聴の方、おすすめです。

心がほっこりする作品です。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^