ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「Swallow/スワロウ」画鋲を食べる女

完璧な結婚をしたけれど、実は幸せのふりをした異食症の女性を描いたシュールな物語。

2021年製作・フランス・アメリカ・95

ネタバレ度80%くらい

ストーリー

ハンター(ヘイリー・ベネット)はイケメンでお金持ちの男性と結婚、完璧な結婚生活を送っていた。

だが夫(オースティン・ストウェル)は多忙で彼女の話もまともに聞いてくれない。

義父母もハンターには興味がなく、お腹の子だけが必要だった。

 

こんな内容です。

主人公が異食という病気になっているので、ストレスだと思ってました。

夫、義父母も彼女とは育ちも考え方も違う人たち。

ハンターは豪邸に住んでいますが孤独で、誰も彼女を理解しようと思っていません。

妊娠後、彼女はふと・・ビー玉を飲み込み、無事に排泄。

自分の体から出てきたビー玉を愛おしそうに見つめます。

次に画鋲、釘・・最後は小さなドライバー?

 

1番初めは氷をガリガリ食べるくらいだったのに・・快感が忘れられず、癖になった感じ。

痛みを感じてもいずれ、体から出ていく・・と思ってるみたい。

当然、出す時はすごく苦しんでいます。

 

ある日、異食が夫に知られ怒られるのですが・・やめられません。

彼女に監視が付くようになりますが・・。

義父母も激怒、彼らの関心はお腹の赤ちゃんだけ。自分の存在を認めて欲しいハンター。

 

後半、夫たちから逃げた彼女は父親の元へ。

この父親が彼女の性格、考え方のゆがみの根源でしょうね。

自分の存在を認めてもらい、少しスッキリしたようす。

ここが彼女の秘密でもあります。

 

最後は堕胎するハンターですが本当の自分を取り戻した感じ。

映像はフランスっぽいというか、ハンターを演じるヘイリー・ベネットの雰囲気がとても素敵でした。

異物を飲み込むシーンは過激で驚きました。

アマゾンプライムビデオで100円視聴。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^