ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「シャチの見える灯台」癒し系のヒューマンドラマ

感情表現が出来ない少年は大自然の中でシャチを求めて・・というほっこり系の実話に基づく作品。

2016年製作・スペイン・アルゼンチン・110分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

トリスタンの母・ロラはシャチと触れ合うことで、息子の自閉症が良くなるかもしれない・・と、パタゴニアに向かう。

孤独なレンジャー・ベトは突然の訪問者に驚く。

 

こんな内容です。

静かにシャチを愛し、大自然の中で生きているベト。

前半、それがこの母子の登場で振り回される感じ。

ロラは自分勝手な気もするのですが・・。それは息子を愛する為でしょうね。

 

あんな自然の中、携帯も通じず車も来ない。トイレもない。馬で移動するしかないみたいな環境。

まあ、ロラにしたら事前にベトに連絡する方法もなかったでしょうけど。

次第に息子を思う母の思いを知り、親切になるベト。

ぶっきらぼうだけど、優しいベトなのです。

本当は自然で生きるシャチと触れ合うことは禁止されています。でも、ベトはそれを承知で・・という流れ。

 

トリスタンという息子を育てる母ロラも大変です。

TVで見たシャチと触れ合うこと・・を目的に来たロラ。息子を育てる上でベトから色々なことを教わります。

ゆったりとした時間が流れる作品ですね。

特に大きな事件も起きず、静かに水のように流れる映画でした。

 

実話に基づいた癒し系のヒューマンドラマです。

ロラとベトのラブも♪

トリスタン役の子、演技が素晴らしいです。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^