ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ファーストラヴ」心の闇

父親殺害の事件を取材する心理描写が興味深かったです。

原作は第159回直木賞を受賞した島本理生のサスペンス小説。

2021年製作・119分・G・日本

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

父親を殺害した女子大生・聖山環菜(芳根京子)が逮捕され、公認心理師・真壁由紀(北川景子)は事件を取材する。

しかし環菜の供述に自分を重ねてしまう由紀。

 

こんな感じ、グイグイと引き込まれます。

由紀の夫・我聞役には窪塚洋介、従兄弟・庵野迦葉役に中村倫也

由紀の母・昭菜役に木村佳乃、由紀の父・那雄人役に板尾創路など。

 

由紀は環菜と面会し事件には裏があると考え、幼少時代の頃まで調査します。

これにより大変な事実が判明・・そして由紀の苦しい過去も明らかになります。

この流れが物凄くテンポ良く、時間の流れも感じませんでした。

弁護士・迦葉との関係も複雑ですね。

 

子供の頃の記憶って大人になっても割と覚えているんですよね。でも、嫌な記憶の場合、「忘れたふり」をしてることも。

それと向き合う由紀だからこそ、環菜も法廷で思いを吐き出せたのだと思います。

あまりに可哀想で辛い流れでした。

 

誰が悪いのか・・環菜の母も悪い!と思ったのですがこれも闇が深い。

結局、悪いのは男!と言いたい。毒親でしょうか。

環菜の父はあり得ないことをしてたと思います。

だから大人になっても怯えて壊れている環菜でしょう。

 

みんな傷ついている・・と感じた重い作品。恋愛映画ではありません。

もっと深い人間ドラマです。

環菜を演じた芳根京子の演技は素晴らしい。

 

サスペンスなので是非、前情報なしで観て欲しい作品です。

ネットフリックス見放題で視聴、おすすめ。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^