ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「平和の木々」感想

ルワンダ虐殺の中、地下に隠れた4人の女性たちの過酷な日々。

実話に着想を得た物語。ネットフリックス視聴。

2021年製作・アメリカ・98分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

ルワンダで起きた大虐殺の中、女性4人が地下の貯蔵庫で隠れることに。

 

こんな内容です。

ほぼ、貯蔵庫の中でのシーンが続き、外での虐殺シーンは音だけ、という設定。

けれど、その悲鳴を聞くだけで恐怖です。

4人の素性は皆、違って白人もいれば民族も違います。

その中、夫がたまに食料を届けてくれる時のみ、貯蔵庫の蓋が開けられます。

 

緊迫した中、4人は最初お互い、無関心な様子だったのですが・・。次第に自分たちのことを話したり、心の傷を打ち明けたりします。

そして4人の結束も強くなり・・

それでも外から聞こえる悲鳴が続き・・恐怖で出る訳にも行かない。助けを待っていても、食料すらも届かない。

そんな過酷な状況の中、協力しあって英語を学んだり、明るくしようと努めますが。

次第に空腹に勝てず、イライラから喧嘩になったり・・

観ていて本当に恐怖と過酷さが伝わります。

 

壮絶なシーンはほぼなくて声のみ。

地下からその声を聞いて苦悩する4人です。

ルワンダ虐殺の映画は怖くて観てないのですが、これは虐殺シーンは声のみ、と知り視聴。

映像としては本当に4人がいる地下でのシーンばかり。

それでも飽きることなく、緊張でドキドキしながら最後まで視聴できました。

 

グロシーンなどありません。怖いのは音だけですね。

何度もダメかと思ったり、ラストは本当にドキドキでした。

未視聴の方、これなら視聴出来る作品だと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^