ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「僕はイエス様が嫌い」少年の願いは・・

子供向けの漫画のような内容に驚きつつ視聴。世の中は厳しいのだと実感した作品。ネットフリックス視聴、プライムビデオでは有料でした。

2019年製作・日本・G・78分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

祖母と暮らすため、東京から雪深い地方に引っ越してきた少年・由来(佐藤結良)。

ミッション系の小学校に馴染めず、慣れない日が続いたある日、目の前に小さなイエス様が現れる。

 

漫画のような展開にびっくりでした。

彼の前に現れたイエス様は手のひらくらいのサイズ。

残念ながら、小さ過ぎて顔の表情までは見えなかったです。

お祈りしてる由来の前に出て来たのは意味があったのか・・なかったのか。

今もわかりません😅

 

当然、イエス様は彼にしか見えません。

願い事を叶えてくれるイエス様に喜び、神の存在を信じるように。

友達が欲しい、と由来の願い通り・・・友達が出来るのです。一緒にサッカーしたり、遊んで楽しい日々を過ごす由来。

そんなある日・・事故で友人は亡くなってしまいます。

 

たった1人の友人を失い悲しくて寂しい由来。

この作品に宗教っぽさは特に感じません。

でも、友人が亡くなったことは彼にとって試練だったのかな、と。

そんな由来はまだ子供。この試練にどう対処するのか・・

ラストシーンは衝撃でした。

子供だし・・私も同じことしたかも😓

 

全体的に普通の家庭で育っている「普通の子」家族を描いてます。

宗教っぽい部分も少なくて、気軽に視聴出来る映画ですね。ブラックユーモアのような気もしたラストでした。

興味のある方、おすすめ。

子供が主人公のほんわか作品です。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^