ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

Netflixおすすめドラマ「クイックサンド: 罪の感触」紹介とネタバレ感想

高校で起きた乱射事件の犯人は誰なのか?あの日、教室で何が起こったのか・・?すべての真実を描いた作品です。

2019年製作・スウェーデン

ネタバレ度50%くらい

ストーリー

ストックホルムの高校で乱射事件が発生・・生き残った女生徒は容疑者とされ、裁判にかけられることに。

 

こんな内容です。

スウェーデン発ベストセラー小説の映像化、ネットフリックスオリジナルです。

ドラマだと長いので途中、飽きることもあるのですがこれは全6話と短いです。

そして1話からいきなり、高校での乱射シーンから始まり・・18歳のマヤが警察に拘束されてしまいます。

え?彼女が犯人なの?あんな普通で真面目そうな子なのに?と、思いつつ・・展開していきます。

 

真面目な生徒マヤですが、お金持ちで遊び人・セバスチャンから声をかけられ・・・親しくなります。

普通、付き合わない感じの2人ですね。

おとなしくて言うことを聞くタイプだから、彼女を選んだのかな、と思うほど。

セバスチャンはもう、やりたい放題の遊び人。学校も行かず、薬とパーティの日々。

当然、父親は激怒していますが無視するセバスチャン。そんな息子を諦め、放置している父親。

 

親子の関係が良くないと知り、優しいマヤはセバスチャンに同情・・そして深く愛し合う2人。

マヤの両親も真面目ですが、セバスチャンは要領が良いので親の前では明るく普通を装います。

裏では薬とパーティばかりですが。

何も知らず、マヤとセバスチャンを応援するマヤ両親。

 

マヤは生徒サミールとも親しかったのですが、セバスチャンの事を指摘され、無視するように。

セバスチャンと付き合うマヤも次第に周囲から孤立、2人だけで薬の世界へ。

しかし、セバスチャンの薬漬けに不安を感じたマヤはある日、別れを決意。けれど、セバスチャンは自殺未遂を・・。

離れられないマヤは不安を感じつつ、誰にも相談出来ません。

 

そんなある日、高校で乱射事件発生・・現場検証で事件当日を少しずつ思い出すマヤ。

事件で生き残った人物が乱射事件について証言・・。

懲役14年の求刑が予想されているマヤの運命は・・という展開に。

全6話と短いので一気に視聴。裁判シーンが迫力あり面白かったです。

 

ネットフリックスの作品を見ていつも思う事。薬とパーティで事件が必ず!起きるのでやめましょうね😅

まあ、日本にはそれほど薬はないと思うのだけど。

薬で意識が朦朧としてる中、絶対に事件が起きる設定多すぎるから。

まあ、セバスチャンも可哀想な気もするのだけど、マヤも自分の意見はハッキリ言った方が良いと思いますね。

モテ男から告白され、ズルズルと・・って危ないです。

未視聴の方、おすすめ。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^