ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「チャイルド・ロンダリング 消えるこどもた」子供を盗むなんて!

養子あっせん会社を名乗り、実際は赤ん坊の売買をしていた組織を追う警察!

2013年製作・アメリカ・86分

前半ネタバレ度30%(後半ネタバレ度80%)

ストーリー

米移民税関捜査局ニック・モリソンは人身売買組織を追っている。

アメリカで養子縁組あっせん業をしているカーラに会い、調査をすることに。

 

こんな内容です。

HIS捜査官ニックは養子縁組の希望者を装い、中心人物カーラに会います。

カーラには証拠がないので堂々としているのが悔しい。

周囲の者に指示を与え、自分は新生児を希望者に渡すだけの役割だから。

もっとネタバレを知りたい方は

ネタバレ度80%

 

実際にはお金欲しさで貧しい男たちが近所の新生児を盗み、段ボールに入れて運んでいます。

カーラは養子縁組希望者の要望に合わせ、最初はメキシコ系だったのが足りなくなり、インド系の子に。

インドに希望者を連れて行き、新生児を渡します。

それでも、白人の子が欲しい希望者がいれば探します。病院内に仲間がいるので、簡単に新生児は入手可能。

 

若いシングルマザー・ドロリータへ親切に話しかけ・・恋人の写真を見せてもらう看護師。

恋人はイギリス人で目はブルー、生まれれば高く売れます。

出産後、一度は生まれた子を抱いたドロリータはその後、子供が亡くなったと知らされます。

実はその新生児は売られています。

 

こんな感じで次々と希望者が求める新生児を集め、トラックで運び養子縁組の会社に。

ジェベドから、給料の半年分以上を出す・・新生児が欲しいと言われ激怒するディリップ。

娘を盗まれたデイリップは偶然、ニックと出逢い一緒に行動。

危険な犯人を追うのですが・・。

 

クマールは孤児院に多額の寄付をしていて街の有名人。

ドロリータは他の看護師から、新生児は盗まれたと聞かされ激怒・・しかし、騒いだので殺害されてしまいます。

ドロリータのブラシを入手したニックは、ドロリータの子供を受け取った女性に会いますが・・

 

ラスト近くで新生児を集めている病院のオチョアと対峙するニック。

カーラを脅し、協力させていたのですが・・ニックを助けるため!と、オチョアを撃ってしまいます。

口封じにオチョアを殺した!と悔しいニック。

 

殺害されたデイリップの娘は奪い返し、母親に戻します。

養子ビジネスの会社は廃業、けれどカーラは捕まることもなく・・悔しさが残るニックなのでした。

証拠がないから、逮捕も出来ないのです。

 

これ、実際にある事なのだろうな・・と感じる作品でした。

最初はメキシコ系、次にインド系、あとは希望通りの子を探す・・というのも怖いです。

新生児を段ボールに入れて運ぶ・・っていうのもリアルで怖かったです。

プライムビデオで見放題でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^