ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「殺人ホテル」体験型演劇に・・

核の影響で食べ物がなくなった終末世界の恐怖を描いてます。

2020年製作・ノルウェー・86分

前半ネタバレ度20%(後半ネタバレ度90%)

ストーリー

核の被害で食べるものが無くなり、人々が飢えに苦しむ終末世界。

レオノーラ、ヤコブ、アリス家族は食べるものがない中、必死に生きていた。

ある日、食事付きのディナーショーがあると知り、チケットを購入して参加する家族たち。

 

こんな感じで始まります。

全体的に薄暗くホラーっぽい雰囲気ですが怖くないし、酷いグロもありません。(殺人シーンあり)

タイトル通りの内容で説明する必要もないかも😅

もっとネタバレで知りたい方は

90%のネタバレ

 

レオノーラたちは豪華なホテルのディナーに夢中、久しぶりの食事に安堵。

同じテーブルにいたラーシュ、カトリーヌ、スザンヌ家族と挨拶を交わしていると、ホテルオーナー・マティアス氏が現れる。

 

マティアス氏は

「今夜、起こることはすべて演出です。このショーに舞台、観客席もない。ホテルそのものがショーなのです」と。

用意した仮面を配り

「興味をそそられる人を追いかけてください」と説明。

演者と参加者を見分けるため、仮面は外さないよう、と忠告するマティアス氏。

 

劇を観ると思っていたレオノーラは楽しくなり、アリス、ヤコブらと仮面をつけて、ホテル内を歩き回る。

他の参加者たちも皆、仮面をつけて色々な部屋を見始める。

途中、アリスが行方不明となり、慌てて探すレオノーラ、ヤコブ

 

部屋で自殺した男を目撃、衝撃を受けるが・・血糊は甘く、演者と判明。

気がつくと他の参加者は減っていき、アリスも見つからない。

ホテル内を探すと、調理場に出たレオノーラは人肉で調理してるのを見て驚愕。

 

アリスが見つからないまま、夫ヤコブがマティアス氏の仲間になった事を知るレオノーラ。

アリスは殺された、と嘆くヤコブはマティアス氏の家族になろうと誘う。

消えた他の参加者は皆、殺されたと知るレオノーラは夫を拒否。

マティアス氏の仲間に殺害されるヤコブ

 

再び、新しい参加者がホテルに入って来て、ショーの説明をするマティアス氏。

激怒したレオノーラは参加者に仮面なしで事実を暴露するが・・素顔なので演者と思われてしまう。

しかし、調理場に行くレオノーラに付いて来た参加者は人肉調理を見て逃げ出す。

 

マティアス氏にアリスの事を追求するレオノーラ。

アリスは娘に似ていた・・と、他の女に刺されるマティアス氏。

突然・・悲しむレオノーラの前に戻ってくるアリス。

 

こんな感じでマティアス氏は殺され、アリスと逃げるレオノーラ。

けれど街は相変わらず荒廃・・

ホテルだけが豪華に輝いていたのでした。

 

参加者は仮面をつけてるので殺され、演者は素顔で色々な演技で参加者を驚かせます(自殺とか)。

参加者は何も知らず、劇を見ながら次々と殺害されてしまうのでした。

レオノーラ、ヤコブはアリスを探す途中、邪魔な仮面を捨てていたので「演者」と、周囲には見られ殺害は免れたのでしょうね。

そこが面白かったです。

 

不気味な雰囲気がありつつ、ホラーとしての恐怖はありません。まあ、調理場のシーンだけがチラッと映るのでそこだけかな。(グロっぽいのは)

よくわからないくらい、ほんの一瞬です。

まあまあ、暇つぶしに良かった映画でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^