ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「喜劇 愛妻物語」倦怠期?

どこにでもいるような普通の夫婦、喧嘩ばかりだけれど別れもしない。文句を言ってもそれは相手が気楽だから言えると思いますね。

2020年製作・日本・117

ネットフリックス、有料でプライムビデオでも視聴可能。

前半ネタバレ度30%(後半ネタバレ度80%

ストーリー

売れないシナリオライター・豪太(濱田岳)と妻チカ(水川あさみ)は娘のアキと3人で暮らしている。

豪太の仕事は思うようにいかず、チカが毎日働いて稼いでいた。

疲れているチカを相手に夜、誘う豪太だが・・拒否されてしまう。

「もう、2ヶ月もしていない」と苦悩の豪太。

 

こんな感じで始まります。

コメディなので明るく楽しくアッと言う間に終わってしまいますね。

とにかく強い妻チカと、稼ぎがないので強く出れない情けない夫豪太とのやり取りが面白い。

もっとネタバレを知りたい方

80%のネタバレ

 

豪太に仕事の依頼が来てもチカは本気にしない。相手にしない。

ずっとずっと、「俺、頑張るから」の言葉で騙され・・稼ぎのない夫を養う妻だったからです。

取材で香川に行くことになり、運転手としてチカに懇願。

アキも連れて家族旅行もかねて行くことに。

 

取材の対象は高校生だが・・脚本にするようなものではなかった。

しかし、取材対象としては映画化が決定している、ということでやる気の豪太。

豪太をアテにせず、香川の友人と会うチカは結婚してるのに彼氏がいる、と言われ驚く。

その会話を聞いていた豪太は・・「今夜は誘えばいけるかも?」と、期待。

友人の話に心がざわついたのか・・豪太の誘いにOKサインのチカ。

その夜、久しぶりに愛し合う。

 

翌朝、機嫌良く観光していると電話で映画化の件がボツになった、と知る豪太。

ショックで号泣のチカは離婚すると言い出す。

必死で宥める豪太・・。

 

数日後、豪太の手伝いでタイプを打つチカ。

2人仲良く、豪太の書いた小説をチカがタイプで清書していたのだった。

 

あれだけ号泣していたチカだからもう、本気で離婚するのかと。収入が安定しないって本当に不安ですよね。

幼い子もいるから、自分が倒れたら・・生活できなくなってしまう・・と、考えるチカかも。

豪太は優しいけど、自分勝手。夢を追うのは良いけれど、子供もいるのだから、生活できるようにしてくれないと。

 

水川あさみはキャミソールとパンツ姿が多かったです。いつも赤いパンツでお尻を見せてるのも可愛い。

濱田岳はいつもながら、情けないキャラが似合ってました。裸のお尻丸出しのシーン多し。

ほんわか、楽しかったです。

色々な家族がいますね。

 

豪太の友達?役で大久保佳代子さんが出演。

いい味だしてました。電話の会話もエロくてすごかったです。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^