ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ハリガン氏の電話」ネタバレ

死後の世界と繋がっている?と思えば怖いような嬉しいような不思議な気も。

ネットフリックス視聴。

2022年製作・アメリカ・105分

ネタバレ度30%(後半ネタバレ度90%)

ストーリー

少年クレイグ(ジェイデン・マーテル)は億万長者の老人ハリガン氏(ドナルド・サザー・ランド)の家で朗読のバイトをすることに。

優しいハリガン氏には何でも相談出来るように信頼するクレイグ。

 

こんな感じで老人と少年の友情物語・・と思っていましたがそれだけじゃなかった。

原作はスティーブンキングとエンドロールで知り、「らしいな」という感想。

ある日、ハリガン氏が亡くなり、遺言で大金をもらえることに驚く。

もっと知りたい方

90%のネタバレ

 

高校に入学後も週3日、ハリガン氏の家で朗読を続けていたクレイグ。

彼からのプレゼント宝くじで3000ドルが当たり、携帯を入手。

父からも偶然、携帯をプレゼントされたクレイグはハリガン氏にひとつ、携帯をプレゼントする。

そんなある日、ハリガン氏が亡くなり、クレイグは棺に携帯を入れる。

 

遺言で80万ドルの信託を遺してくれたと知るクレイグ。

夜、ハリガン氏の携帯に「お金は感謝しますが・・あなたが戻るのならお返しします」と、留守電に入れるクレイグ。

寂しくなり、こんなメッセージを入れたのです。

翌日、携帯に返信があり驚くクレイグは「生きたまま埋葬された」と、父に報告。

しかし、遺体解剖されたハリガン氏が生きてるはずがない、と父から知る。

 

その後、高校のいじめっ子ケニーが大麻で退学したと安堵するクレイグだが・・殴られてしまう。

担任教師に傷の手当てをしてもらうクレイグ。

優しい先生だったので感謝しているのです。

ハリガン氏の携帯に殴られた事を打ち明けるクレイグは翌日、ケニーが死亡した事を知る。

不安になり、ハリガン氏の携帯に「ケニーの死と関係あるのですか?」と、質問。

返信が来て驚愕するクレイグは機種変更。

 

古い携帯をクローゼットに隠し、平穏を装い生活するクレイグ。

高校を卒業したクレイグは親切な教師が事故で亡くなり、加害者は無罪放免と驚く。

良い先生だった・・と、思うクレイグは古い携帯からハリガン氏に「加害者には・・死んで欲しい」と、伝える。

その後、事故の加害者は死亡、調べると教師の好きだった石鹸を飲み込んだ自殺・・と判明。

 

怖くなったクレイグはハリガン氏からのメッセージの意味を考え、反省。

古い携帯を湖に投げ捨てる。

これで終わりです。

ハッキリと返信の意味はありませんが、なんとなく言いたいことは伝わるラストでした。

何年もハリガン氏に朗読し、親しかったクレイグを心配したのでは?と、私は思います。

クレイグは携帯に依存している感じかな。色々な考え方で終われる内容で面白かったですね。

ミステリーという雰囲気いっぱいで引き込まれました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^