ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「彼の見つめる先に」ネタバレ感想

ザ・青春!って感じの爽やかな作品、若いって素晴らしい。

2018年制作・ブラジル・96分

監督 ダニエル・ヒベイロ

脚本 ダニエル・ヒベイロ

ネタバレ度20%(後半80%のネタバレ)

ストーリー

目が見えない少年レオは、幼なじみのジョヴァンナにいつも支えてもらってる。

女の子だけれど、2人は親友という関係。

過保護な両親、優しい祖母にも愛されているレオは素直で真面目な少年。

 

こんな内容です。

学校には苛めっ子もいますが揶揄う程度であり、基本的に悪い人は登場しない「ほっこり系」の映画です。

もっと知りたい方

80%のネタバレ

 

ある日、学校に転校生ガブリエルが入ってきます。

レオはいつもジョヴァンナと一緒に帰り、家でも仲良く話してるほど。

そんな関係を知っても、ガブリエルは2人と自然に親しくなります。ジョヴァンナと違い、男の子の遊び方をするガブリエルに楽しさを感じるレオ。

ガブリエルは自転車にレオを乗せて走ったり、夜の映画館に連れて行ってくれます。

自分の知らない世界を教えてくれるガブリエルに夢中になるレオ。

 

そんなレオを遠くから見て少しだけ嫉妬するジョヴァンナ。

いつもレオの世話は自分がしていたのに・・と。

パーティがあり、ガブリエルはカリーナという女の子と親しい・・と知るレオ。

2人の関係にモヤモヤした気持ちになりますが・・。

 

レオが留学に行きたいと言い出し、大反対の両親。

そんな気持ちを理解してくれるのはガブリエル。

ガブリエルには彼女がいる・・と、思うレオは複雑な心境で離れていきます。

そんなレオに正直に打ち明けるガブリエル。

カリーナにキスされそうになり拒否したこと、理由は他に好きな子がいるから、と。

好きな子・・とはレオの事であり、自覚していたレオはガブリエルにキスを・・。

 

2人は学校で揶揄われますが・・しっかりと手を繋いで帰るのでした。

―完―

すごく爽やかでほっこりした作品でした。とても若者らしい雰囲気と感情。

ジョヴァンナはいつもレオを思っていたけれど、それは異性に対しての感情ではないのです。

親のような気持ちに近かったのかも。

とにかく教師、生徒、家族、友人とみんながレオを優しく見守っている・・そんな映画でした。

こんな世の中だけだったら・・と思いますね。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^