ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

Netflixおすすめ面白いドラマ「インサイドマン囚われた者」紹介とネタバレ感想

羊たちの沈黙」に似てる感じですね。妻殺しの死刑囚が事件を解決していく様子が。ドラマですが4話完結と短いので見やすい。

ネットフリックスのドラマ。

2022年制作・イギリス・全4

ネタバレ度80%

ストーリー

ジャニスは地下鉄の中でジャーナリスト・ベスと出会う。

 

ヒルダの息子エドガーは、神父ハリーに自分の秘密であるUSBメモリを預かって欲しいと懇願。

中身は趣味のポルノと知って預かるハリー。

ジャニスはハリー息子ベンの家庭教師として、家でパソコンを使用。USBメモリの中身を見てしまい、衝撃を受けるジャニス。

ベンは自分のUSBメモリを見た・・と思っていたがジャニスが見たのは・・ハリーが預かったエドガーのUSBメモリだった。

 

ベンのUSBメモリ中身は普通のポルノだったが、エドガーのは子供相手の虐待もある児童ポルノだった。

エドガーは小児性愛障害者)

ジャニスはベンの「俺のだ。普通でしょ」と、いう言葉に驚き、悪いとも思っていない、と判断。

ハリーは慌てて、これはベンの物ではなくて教会に来る人のもの・・預かり物と説明。

動揺しながら、持ち主の名前を明かさないハリーに「これはベンのUSBメモリ」と、誤解するジャニス。

 

ジャニスが帰った後、慌ててエドガーに会うハリーはなんとかあのUSBメモリは「エドガーのもの」と証拠を作りたい。

エドガーを追い詰め、

「あれは君の物だね?」などと質問するハリーは録音をするが・・。

怯えるエドガーは「あれは僕の物じゃない」と、否定。

このままでは、児童ポルノ入りのUSBメモリはベンの物・・と、ジャニスが誤解したままになってしまう。

 

困るハリーはエドガーに迫り、証拠の言葉を録音しようとするが失敗。

追い詰められたエドガーは「あれはハリーのものじゃない。ハリーは他の人を庇ってる」と、メモを残し自殺。

エドガーが自殺したため、警察が家に来ることになり動揺するハリー。

警察には誤魔化したものの、ジャニスはまだ誤解している。

自分が罪を背負い、児童ポルノ愛好者として疑われるのは構わない。とにかく将来のある息子ベンを守りたいハリー。

 

ジャニスが再び、ベンの家庭教師として家に来た日、言い争うハリーは誤ってジャニスを押してしまう。

押されて地下室に落ちたジャニスは怯え、自分を監禁する気なのかとハリーに聞く。

そんなつもりもなく、あのUSBメモリはベンの物ではなく、実は自分のものだと嘘を言い出すハリー。

地下室に監禁された・・と、ショックを受けるジャニスはハリー妻メアリーと話す。

 

一方、犯罪専門ジャーナリスト・ベスは死刑囚の男と取材中。

男は犯罪学の教授であり、妻を殺害していた。

「謎解き殺人犯」とも呼ばれている。

そんな男に人々は相談を持ちかけ、解決してもらっている。その理由を知りたいベスだったが・・十分な答えを得ることができない。

 

地下に行くと、ジャニスは自分で体を傷つけ血だらけだった。

「私を解放したら警察に行くと思ってるでしょう。だからあなたは私を絶対、解放しない」と、泣いて話す。

明日、カナダにいる妹とスカイプで話す約束がある、それに出なければ・・姉に問題が起きた、と妹は考えるはず、と説明するジャニス

警察が捜査を始めれば、最後に来たこの家には私の血痕だらけとなる。

「私を閉じ込めて・・支配してるつもりでしょう・・。地獄を味わえばいい」と、言い放つジャニス。

 

夫ハリーに「彼女はここを出たら警察に行く。”牧師が小児性愛の息子を庇ってる” 見逃してくれるとでも?息子の未来を賭ける気?」と、怒るメアリー。

ジャニスは外に出たら警察に行くから、家から出すことはできない、と。

 

地下にいるジャニスと話すメアリーは、妹とのスカイプをキャンセルすれば良い、と提案される。

メールでキャンセルすれば怪しまれないと。しかし・・ジャニスのスマホは壊れ、ウエブメールでと。

ベンは両親が言い争い、地下室に鍵をかけているのを知り、不安になる。

 

監禁されているジャニスは自ら、頭を打って傷を作り、メアリーに襲われた風を装い、ハリーに苦しみを訴える。

メアリーも問い詰められ、警察にも怪しまれるハリーはジャニスを殺害しようと決意。

壊れた暖房機を使用、一酸化炭素中毒でジャニスを始末しようと行動。

しかし、不審に思ったベンは地下室へ。

血だらけのジャニスを見て驚くベン。

何も知らず、鍵をかけてしまうハリー。

 

ベンは慌てて父にメールを送るが・・ジャニスを殺す気のハリーは動揺して出ない。

次第に地下室の空気が悪くなり・・気分が悪くなるジャニス、ベン。

ジャニスはハリーが一酸化炭素中毒で自分を殺そうとしている・・と気が付く。

ベンに携帯で警察に通報するよう頼むが・・意識が混乱して取り乱すベン。

ジャニスと連絡が取れないベスは不安を感じ、探しに向かうが・・。

 

こんな感じでラストまでドキドキの緊張が続きます。

本当に面白かったですね。

神父ハリーは一応、エドガーの名前を出さず、庇っていたのですが。結局、追い詰めて自殺されてしまいます。

あんなUSBメモリを預かるからこんなことに^^;

ジャニスとベンは地下室にいるので・・助かるのか?

そして妻メアリーを庇うハリーは息子ベンを助けられるのか?

 

ジャーナリスト・ベスが取材してた死刑囚の男、彼は色々な事件の相談を受け、謎解きをしています。

この流れは「羊たちの沈黙」っぽいです。もしかするとシリーズ化するかもしれませんね。

未視聴の方、おすすめ。

ネットフリックス、全4話完結で一気に視聴できます。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★4個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^