ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「クリスマス・ウィズ・ユー」ネタバレ感想

芸能界で生き残るには大変な努力と才能が必要なのでしょうね。家族向け、楽しいクリスマスムービーです。

ネットフリックス視聴。

2022年制作・アメリカ・89

監督 ガブリエラ・タリグアビーニ

ネタバレ度30%(後半ネタバレ度90%

ストーリー

実力はあるものの落ち目と言われ、仕事が減っている歌手アンジェリーナ(エイミー・ガルシア)。

クリスマスのイベントのため、新曲を作る必要があるけれど・・良い曲が浮かんでこない。

 

こんな感じ、楽しい家族向けのクリスマス映画です。

悪人も登場せず、最後まで明るく子供と一緒に歌ったり踊ったり。

ラストはお約束のハッピーエンド!

もっと知りたい方

80%のネタバレ

 

予定してた仕事が若い歌手に変更となり、ドタキャンされた悔しいアンジェリーナ。

ある日、新曲を作る案もないので動画を観ていると・・昔の自分のヒット曲を歌ってる10代の女の子を発見。

メッセージで、亡き母に送りたい、夢はアンジェリーナとセルフィーを撮ること!と語る女の子だった。

 

雑誌表紙の撮影に行くもまた、突然のキャンセルで若い子に変更。

怒るアンジェリーナはマネージャーと車で外出。

動画で見た女の子を思い出し、その子に会いに向かう。

「ファンと交流したいの。好感度アップよ」と、いうアンジェリーナは、ファンであるクリスティーナの家を発見。

 

動画再生は友達程度だったので20回くらい。寂しく思うクリスティーナ。

父は音楽教師で元バンドをやっていた。

突然、アンジェリーナがマネージャーと家に来たので驚くクリスティーナたち。

すぐに帰るつもりが大雪で食事をすることに。

楽しく家族と話してるうち、クリスティーナ父ミゲルが作りかけの曲を発見するアンジェリーナ。

良い曲だったので欲しくなり、ミゲルに懇願して契約。共同制作することに。

 

恋人と別れ、仕事復帰するアンジェリーナは新曲のイベントにクリスティーナたちを招待。

曲の評判も良く、彼女は再び注目されるが・・。

クリスティーナ、ミゲル、祖母たちとの優しい家族が恋しいアンジェリーナ。

大切なものは・・と、気が付きミゲルの元へ・・。

----

こんな感じで温かい雰囲気の作品です。

歌手として売れることよりも、大切なものに気が付くアンジェリーナでした。ずっと、派手な芸能界にいたら失ってしまう感情もあるのでしょうね。

それを思い出させてくれたのが、クリスティーナとミゲルたちでした。

歌、ダンスもあり楽しかったです。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^