ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「イコライザー」悪を瞬時に消す男!

正義の味方!って本当にスッキリしますね。悪党を次々と倒すヒーロー物語。

ネットフリックス、プライムビデオでも見放題。

2014年制作・アメリカ・PG12・132分

監督 アントワン・フークア

ネタバレ度70%

ストーリー

元CIAエージェントのマッコール(デンゼル・ワシントン)はホームセンターで働く平凡な日々。

夜はなじみのレストランへ行き、お酒を飲むのが楽しみ。

ある日、レストランで娼婦アリーナという少女と出会うが・・客の嫌がらせで困っていた。

 

こんな感じで始まります。

元CIAなのでマッコールはメチャ強いです。見た目からもすごく強そう。

アリーナに客を取らせている元締めのロシア・マフィアの酷さに呆れ、キレるマッコール・・という流れ。

展開的にはよくあるパターンで最初からどうなるのか・・わかります。

でもそれが逆に安心して何も考えず、ぼーっと疲れている時に見られるという作品。

 

マフィアを倒すのも早業、汚職警官もいるし、街はゴミダメのように悪党ばかり。

それを次々と倒す主人公という映画。

古い作品なので見てる人も多いと思います。音楽がすごくカッコよくて、元気になれますね。マッコールがやられるシーンもほぼ無いので安心して視聴出来ます。

 

タイトルの「イコライザー」は、警察では解決できない不正をこの世から瞬時に消してしまう男・イコライザーなのでした。

シリーズ化しそうですよね。

最後にはもちろん、アリーナは自由になり笑顔で彼と別れます。

疲れて何も考えたく無いけど、気分転換に映画でも・・という時におすすめ。

激しいアクションはありませんが基本、アクション系の作品です。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^