ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ライフ・イン・ア・イヤー 君と生きた時間」ネタバレ感想

一目惚れした少女は病気だった。それでも諦められない一途な少年。主役はウィル・スミスの息子です。

2020年制作・アメリカ・107分

監督 ミーチャ・オコーン

制作総指揮 ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェームズ・ラシター

脚本 ジェフリー・アディス、ウィル・マシューズ

ネタバレ度80%

ストーリー

ダリン(ジェイデン・スミス)は父の希望を叶えるため、ハーバード大学を目指していた。

ある日、クラブで派手な髪の少女/イザベル(カーラ・デルヴィーニュ)と出会い一目惚れする。

 

優等生のダリンは父の言いなりな真面目少年。

そんな彼が不良系少女に恋する物語。しかも彼女はガンと闘い髪の毛がなかったのです。だから派手な色のウィッグを使用。

父の反対も押し切り、イザベルと付き合うダリン。

最初、イザベルは真面目なダリンを相手にしません。自分の病気のこともあり、恋なんてと悲観的。

それでも、ダリンの愛情はイザベルに通じて・・という流れ。

 

ダリンはラップを愛して歌うのが好き。

そんな彼に次第に惹かれていくイザベルは、元シッターのドラァグクイーンに世話をしてもらってます。

訳ありで母と離れて暮らしているイザベル。

母を思う気持ちがあっても・・母には伝わらず苦悩します。そんな彼女を支えるダリン。

 

切ないラストで思わず泣いてしまいました。展開は想像通りだったのに。

少年の純粋な思いが彼女に伝わり、幸せになれるかな、と。

そんな若者の恋愛でした。

ネットフリックス、アマゾンプライムビデオ(有料)、ギャオ(有料)でも観れます。

イザベルを演じたのはファッションモデルのカーラ・デルヴィーニュ。

ピッタリなキャストだと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^