読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルッカのあらすじ園

ドラマと映画のネタバレレビュー♪たまに猫も

デスノート 9話あらすじと感想

視聴率11/7%!Lと対峙する夜神月の勝負・・ 

キャスト

夜神月 (窪田正孝
L   (山崎賢人
ニア  (優希美青
弥海砂  (佐野ひなこ

夜神粧裕 (藤原令子
夜神総一郎松重豊
魅上照  (忍成修吾
ワタリ  (半海一晃

原作「Death Note大場つぐみ
漫画 小畑健  

 9話

魅上(忍成修吾)からのメールで、L(山﨑賢人)の名前を知り、ノートに書き込む月(窪田正孝)。
しかし、Lは死なない。

驚く月を笑いながら挑発するLは、ワタリが作った偽のノートだ、と言う。

「君には僕を殺せない・・このノートには・・月くんの筆跡で、僕の名前が書かれてあります。自白以上の証拠・・・いい加減、キラだと認めたらどうです・・?」
「そうだ。俺がキラだ・・」と、告白する月。

「誰にも出来ない事が・・キラなら出来るんだ・・」と、言う月。
「愚かな人殺しです・・そして、たった1人の友だちです。」
罪を償うべき、と言うL。

総一郎(松重豊)たちが駆けつけるが・・Lは突然、心臓麻痺で死んでしまう。

泣き叫び、Lを抱きしめる月。
「俺がLを殺した・・」
Lは俺に自分の名前を教え、これで殺してみろ・・と、ノートに俺の名前を書いた。
総一郎たちに嘘をつく月。

「お前はLを殺していない。それは偽物だ。キラはお前じゃない。」と、言う総一郎。

Lの遺体も運び出され、1人になる月。
そこへ魅上(忍成修吾)がやってくる。
「よくやった。魅上・・」と、告げる月。

「俺はLに勝ったんだ・・」と、笑う月。

Lの死を悲しむワタリ(半海一晃)と、ニア(優希美青)。

ノートにLの本名を書き込んで、殺したのは魅上だった。
「勝ったものが正義なんだ・・」
つぶやく月。

Lが残したビデオメッセージを見つけるワタリ。

Lの墓で無念の総一郎たち。

「キラは必ず、捕まえる」と、誓う月。

Lのビデオメッセージを、持ってくるワタリ。
「私の後継者です・・ニア」と、映像のL。
ニアに今後の捜査を任せる、ノートをキラに奪われないように・・と、Lの言葉を聞いて怒りに震える月。
「こいつ・・まだ、俺の足を引っ張るのか・・」

ニアから、検察関係者が怪しい・・と、推理を聞いて捜査を始める総一郎たち。

魅上に警告する月。
「キラの右腕として、これからも裁きを続けてくれ」と告げる。
尾行にも気を付けろ、と。

海砂佐野ひなこ)を呼び、赤いデスノートを触らせる月。
ノートに触れ、すべての記憶を思い出す海砂
ノートを千切り、切れ端を海砂の手首に巻く月。

「肌身離さず、持ち歩くんだ。そうすれば、記憶は消えない。そしてこれからは・・海砂も一緒に裁きを行ってくれ」
月に従う海砂

「犯罪者のいない・・心の優しい人間だけの世界・・見せてやるよ。キラが作る新世界の幕開けだ・・そして俺は・・新世界の神となる・・」
月のつぶやきを聞いて、笑うリューク

キラの裁きは増し、犯罪は激減する。

ある夜、家が荒らされて驚く月と総一郎。
「お嬢さんをノートと交換して欲しい」
誘拐犯からの電話で、動揺する総一郎。

携帯に妹の粧裕藤原令子)が、拘束されている写真が送られて来る。
要求を飲まなければ、娘は殺す・・と、言う犯人だった。

対策室
粧裕の誘拐を知り、
「キラの仕業・・」と、言うニア。
警察に渡ったデスノートを手に入れたいキラ・・と、推理する。

「キラ以外で、デスノートの存在を知っていた人物・・。父さんが、ノートを保管してる事も知っている。・・つまり、この中に裏切った奴がいる」
キラ対策室の中に誘拐犯人がいる、と考える月。

ニアがハッキングした監視カメラの映像を見る月たち。
粧裕が、日村(関めぐみ)に連れ去られてるのを発見する。

総一郎に電話で、デスノート粧裕の交換を要求してくる日村。
デスノートが欲しいだけ・・」と言う。

日村の裏切りに驚く総一郎。
「人命最優先です。ノートと交換しましょう」と、言うニア。

ニアを子供扱いしていた月は、その思考に驚く。

粧裕を助ける為、日村と取り引きをする事に。

「これはチャンスかもしれない・・この誘拐を利用してやる・・」
総一郎と一緒に、約束の場所へ向かう月。
「必ず、俺の手に取り戻す・・デスノートを・・」

Lのビデオメッセージを見るニア。
「キラは夜神月だ・・夜神月の正体を暴いてくれ・・」と、映像のL。
「もちろん・・」と、つぶやくニア。

「最後のピースをはめるのは俺じゃなくて・・ニアになるかもな・・」
Lの言葉を思い出すニア。

「最後のピースは必ず、はめる」と、言うニア。

続く・・

ニアの考えで、粧裕を誘拐させたのだと予想です。
つまり、キラをおびき出す作戦かと。

ついにLが死んじゃいました。
ノートに名前を書かれ、亡くなるのは知ってたけど。
寂しいですね。
今後、ニアがLの後継者となり、キラを暴くのでしょう。

キラが凄いのは、父親でも邪魔なら殺す・・という考えだから。
息子の正義感を知っている総一郎、思い切った行動になると思います。

ワタリがLの死を知りつつ、新しいシャツを手に取るシーンが切なかったです。

窪田くん、本当に演技が上手い。
カッコいいですね。 

ドラマ「デスノート」オリジナル・サウンドトラック

ドラマ「デスノート」オリジナル・サウンドトラック

 

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
応援ありがとうございます^^

広告を非表示にする