ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」シリーズ第3弾ホラー

殺人を犯しても悪魔が取り憑いていたのならOK?みたいな作品。「エクソシスト」のような悪魔祓いのシーンもあり怖かったです。

2021年製作・アメリカ・ R15+・112分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

1980年代、ウォーレン夫妻はグラツェル家の依頼を受け、11歳のデヴィッドの悪魔祓いをすることに。

その後・・アーニーは家主を刺して殺害。悪魔に取り憑かれたため、と無罪を主張。

 

こんな感じの内容です。

ウォーレン夫妻は心霊研究家であり、霊視も出来ます。

そしてアーニーが確かに悪魔に乗り移られていた、と判明。それを証明するために調査します。

調べた結果、呪いを解くには祭壇を壊す必要があるのですが・・悪魔に邪魔されます。

悪魔って人間に幻を見せるんですよね、恐怖の。

それで人間はつい、怯えて逃げ出したり・・。

 

カルト教団をずっと調査していた神父と出会い、協力を得ることに。でも!それが恐怖の始まりでした😅

物凄く怖いのは・・これが実話だってことです。こんな事、本当にあり得るなんて・・。

死霊館」シリーズ第三弾です。

 

アーニーはデヴィッドを守るため、「俺に乗り移れ!」と、悪魔祓いの時、叫んだのです。

これでデヴィッドから、悪魔がアーニーに移動。

自殺未遂まで起こすアーニー。

 

予想出来ない展開が続き、つい夢中で見てしまいます😓

見てる間、「うわーーーっ」とか、叫んでしまうので終わったあと疲れます🤣

ネットフリックスで視聴、おすすめ。プライムビデオでは有料。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^