ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「クローバーフィールド・パラドックス」別次元で生きているもう1人の自分

クローバーフィールド HAKAISHA」「10クローバーフィールド・レーン」に続く「クローバーフィールド」シリーズの3弾。

製作はJJ・エイブラムス。

宇宙ステーションでの理解不可能な現実に愕然とするクルーたち。

2018年製作・アメリカ・102分

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220227171246j:plain

ストーリー

地球のエネルギーが枯渇、深刻化した近未来。

各国の化学者たちが集まり宇宙ステーションで実験中、事故で次元のずれが生じ、恐ろしい現象が起きてしまう。

 

こんな内容です。

いかにもSF!って雰囲気の作品ですね。

宇宙ステーションやクルーたち、専門用語もありなので男性向きかも。

次元のずれ、というのが曖昧なのだけど・・・突然、壁から女性が出てきたり、壁に腕を吸い込まれたり・・不思議な現象が。

 

そして驚いたのは別次元で生きてる自分がいる、ってことです。

現実の世界では子供を失っていたクルーが、別次元では子供と幸せに暮らしてると知ります。

それなら、悲しい思いのあるこちらではなくて、別次元で生きたい、と思いますよね。

そんな次元のずれが興味深かったです。

見えていた地球が突然、消えたり・・それは別次元に入って?しまったから。

うまく説明できませんがそんな感じ(どんな?)😅

 

arasuji.hateblo.jp

 

知らなかったのですが、2008年「クローバーフィールド HAKAISHA」では怪獣が登場するようす。パニック映画でもあるので、この作品はその怪獣が出てくる原因を描いてるようです。

ラストシーンにはびっくり!

シリーズで観たいと思いました。

気になったのが、チャン・ツィイーが1人中国語で話してたこと。

他のクルーたちは皆、英語です😓

面白かったのでおすすめ。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^