ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ルームロンダリング」癒し系な事故物件!

コメディ風、緩い感じの事故物件!訳あり物件に住んで事故の履歴を消滅させるバイト。

2018年製作・日本・109分

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220228172723j:plain

ストーリー

幼い頃に両親を失い、祖母と暮らしていた八雲御子(池田エライザ)。

叔父の雷土悟郎(オダギリジョー)と出会い、ワケあり物件に住むバイトをすることに。

 

こんな内容です。

御子は霊が見えるという体質であり、事故物件の部屋に住んで事故の履歴を消すのです。

住んで部屋をクリーンな空き部屋にするため。

人付き合いが苦手な御子には楽な仕事。でも、幽霊たちはとてもお喋りで御子に色々と相談してきます。

 

「事故物件」は怖い感じだったけれど、この作品はまったり、コメディタッチで明るいですね。

幽霊たちは皆、事情があって自殺したり、殺される場合も・・。

そんな彼らにも悩みがあり、御子に話を聞いて欲しい、と言い出すのです。

御子にしたら、怖い相手ではなくて普通の人間と同じみたい。

幽霊も複雑で恨みを持ってる人もいます。

それでも御子はのらりくらり・・という感じ。

 

そして叔父役のオダギリジョーも自由なあのままのキャラ。

御子が子供の時から持っているアヒル型のオブジェ。

これが光ると幽霊が登場・・という流れ。

ホラーではなくて普通の映画ですね。ゆるゆるな感じなのでサクっと観れます。

ラストは家族のほっこり愛の展開に。

オダギリジョーは何の役を演じても「オダギリジョー」なんだ!と、いう発見がありました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^