ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「スキャンダル」セクハラに抵抗する女性たち!

実際に起きた女性キャスターへのセクハラ事件を描いた作品。権力でやりたい放題のCEOと身を守るため我慢する人たち。

2019年製作・カナダ・アメリカ合作・109分・G

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220315191436j:plain

ストーリー

アメリカで視聴率1位のテレビ局FOXニュースの人気キャスターグレッチェン・カールソン(ニコール・・キッドマン)がCEOのロジャー・エイルズを提訴。

FOXニュースの番組担当/メーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は過去を思い出す。

若手ケイラ(マーゴット・ロビー)は、メインキャスターの座を狙っていたある日、ロジャーと会うことに。

 

こんな感じで始まります。

レッチェンは証拠を揃え、世間の冷たい目も覚悟でロジャーを提訴します。

相手が権力者ロジャーなので当然、弁護士は彼女に確認をしつつ、遠回りで「やめた方が・・」という感じ。

でも、グレッチェンの強い意志を聞いて戦う気に。

 

メーガンはグレッチェンの行動に驚きつつ、ロジャーからセクハラを受けた日を思い出します。

多くの女性たちがロジャーのセクハラで苦しんでいる状態。

でも、声に出せばキャスターどころか解雇される!と我慢しています。

ロジャーもそれを知っているのでやりたい放題。

本当に嫌なスケベじいさんです!!!

 

若手ケイラがセクハラを受けたシーン、彼女は最初・・状況がわかっていなかった。

ショックで友人に打ち明けようとしても・・。

この問題は難しいですよね。解雇されたら夢のキャスターどころか生活も出来なくなってしまいます。

 

内容はとても生々しくて驚きの連続です。

言葉の暴力もありますよね、それでも耐えている女性たち。

男性も庇ってくれません。

トランプのシーンも実際はもっと酷かったのだと思います。

日本ではこのような作品は無理なんでしょうか。怖いのに声をあげる勇気って本当にすごいです。

 

シャーリーズ・セロンの特殊メイクを「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞を受賞したカズ・ヒロが担当。

アカデミー賞メイクアップ&スタイリング賞を受賞。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^