ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ジュリー&ジュリア」実話を基にした作品

家で作れるフランス料理のレシピ本を作ったジュリア。50年後、彼女を尊敬する女性がレシピを制覇し、1年間でブログにする物語。

2009年製作・アメリカ・123分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

食べることが大好きなパリ在住のアメリカ人ジュリア(メリル・ストリープ)は英語で読めるフランス料理の本を出版、大ベストセラーとなる。

50年後、ニューヨークで作家を諦めたOLのジュリー(エイミー・アダムス)は、ジュリアのレシピ本を1年で制覇してブログに綴ることに挑戦する。

 

こんな感じの実話を基にした作品です。

2人の生活を交えて展開します。

ジュリアは、料理のレシピ本のために有名なフランス料理の学校に行き、本気で学びその内容を英語でも読めるように、と考えて出版したのです。

当時、彼女も英語版のフランス料理の本を探したのだけど見つからず。

自分でも欲しいと思ったのでしょうね。その後、レシピ本は大ベストセラーにもなったのです。

 

ジュリーは作家を目指していたのですが・・ダメでOLに。

でも仕事に不満があり、夫・エリックの提案でジュリア/524のレシピを1年で作り、それをブログにすることに。

料理は好きでも、すごい数のレシピを制覇するって相当、大変なことですよね。

誰も観ていなかったブログですが、次第に応援してくれるファンも増えて・・やる気満々のジュリー。

でも、ブログに熱中するほど夫を振り回すことに。

ブロガーあるある!かも😅

夢中になりすぎるのは良くないですよね。

 

困難もあるけれど、それを乗り越えて支えれられて頑張るジュリー。

ジュリアはとてもおおらかで敵がいないタイプ。前向きで何でも良い方に考えるのです。

一方、ジュリーは嫌なことがあると・・顔に出るタイプでしょうか。

結果、夫もそんな彼女に・・という流れも。

夫に不満を爆発させたジュリーですが、「私もジュリアのように愛されたい」と、思い直します。

 

料理を通してジュリア、ジュリーの結婚生活、人生を描いてます。

ほっこり、クスクスと笑える癒し系の映画。

料理もとても美味しそうで食べたくなるものばかり。

カモの骨抜き料理にはびっくり!

アメリカのキッチンって素敵ですよね。

疲れた時におすすめ。

ネットフリックス視聴です。アマゾンプライムビデオでは有料。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^