ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「LOVE,サイモン17歳の告白」感想

世間に嫌われるのが怖い、と秘密を抱えて生きてきた主人公が偽りの自分を捨てる決意に。後半は感動の涙でした。

同性愛者を隠した高校生の物語。

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20211031153756j:plain

ストーリー

高校生のサイモン(ニック・ロビンソン)は同性愛者だったが、友人、家族には秘密にしていた。

 

ある日、同じ高校に同性愛者がいると知り、メール交換する事に。

ブルーと名乗る相手に次第に惹かれ、会いたいと思うサイモンだが・・友人マーティンに秘密がバレてしまう。

マーティンに脅され、仕方なく言いなりになるサイモン。

 

こんな感じで始まります。

サイモンは家族にも秘密を隠していますが、家族との関係はとても良い。

だから、告白しても何も変わらないと思うのだけど。やはり、言うのは勇気がいるのでしょうね。

 

そんなサイモンはマーティンに秘密がバレ、大切な人たちを傷つける結果に・・。

ブルーという相手の子は、同じ高校でも顔は知りません。

ひたすらメール交換で、お互いの思いを伝えるのみ。

 

サイモンの両親は、とても優しくあたたかい人たち。

後半になり、息子の秘密を知った時も、

「今までと何も変わらない。自慢の息子だ。愛してる・・」と、サイモンを抱きしめる父。

このシーンは感動で涙・・です。

空気が読めない不器用なお父さんだから。

 

ゲイだけが告白する不公平を感じていたサイモン。

けれど、ゲイだけの問題ではなくて、本当の自分を世間に公表するのが怖かった。

だから秘密にしていたサイモンです。

 

この映画は2018年制作のようす。

現在はきっと、こんなじゃないと思うのだけど。

内容的にはまだ、公表すると大変なことになってしまいます。

やはり、高校という若い集団のせいなのでしょうか。

 

私だったら誰かが告白したとしても、「ふーん」で終わってしまいそう。

誰が誰を好きでも、自由で良いと思うし。

そもそも、好きでそうなった訳でもないと思ってます。

 

脚本もしっかりして内容も濃い。前半はコミカルで楽しい。

日本では劇場公開されず、2018年にデジタル配信されたようです。

まだ、未視聴の方は是非、見て欲しい作品です。

 

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^