ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「HOMESTAY(ホームステイ)」他人の体で生き返る!

「なにわ男子」長尾謙杜が初主演!魂が死んだ別人の体に乗り移り、修行すれば生まれ変わることが出来る!

原作は森絵都の小説「カラフル」

アマゾンオリジナル 2022年製作・日本・1時間52

ネタバレ度90%くらい

f:id:luccax:20220211200702j:plain

ストーリー

病院

死んで魂となったシロ(長尾謙杜)は、ホームステイする魂の管理人(濱田岳)から質問される。

「高校生・小林真の死んだ原因はなんでしょうか?」

目覚めたシロの魂は、小林真の体に乗り移っていた。

前世でヤバいことをしていても時々、抽選で選ばれ、問題に正解すれば転生のチャンスがもらえる。

シロは小林真の体に乗り移り、魂の修行をすることに。期間は100日。人にバレたら魂は消える。

100日の砂時計を受け取るシロ。

 

こんな内容です。

原作は知りませんが、輪廻転生などが好きなので面白そうと視聴。

病院で目覚めたシロは、兄/満(望月歩)が暗いので驚きます。

ここでもう、小林真は自殺した、とすぐにわかります。

けれど、母/早苗(石田ひかり)は、風邪をこじらせ肺炎で入院と、嘘をつきます。

10日ほど入院してたので記憶も曖昧・・と流れでしょうか。

 

真の体で高校生活を続けながら、真が死んだ原因を考えるシロ。

真は憧れの美月先輩(八木莉可子)と買い物デートしたり、幼なじみ/晶と話したり。

美月は好きな女生徒(りこ)にプレゼントするため、真を誘っていました。

けれど、その子とキスしてる動画を流され、ショックで死にたくなってしまいます。

それに気づいて、励まし慰めるシロ。

 

父/治(佐々木蔵之介)は海外出張が多く、あまり家にはいません。

早苗との関係もいまいち・・。理由は早苗の浮気でしたが、別れる決意をしてたようす。

でも偶然、早苗が浮気相手と子供がいる現場を目撃してしまう真。

これにより、「誰も僕を見てくれない」と、感じます。

たぶん、原作ではこのあたりの描写は丁寧なのだと予想。

でも、映画では突然、悲しむ真でした。

まあ、高校生で母親の浮気現場を見たら・・ショックでしょうけど。

 

満の部屋で自分のスケッチブックを発見、中には遺書のような文章もあり、事実を知るシロ。

 

「僕は初めから・・誰の目にも映っていなかったんだ・・母親にさえも・・僕がいなくなっても、その場所を埋める必要なんてない」

多量の薬を飲み、部屋で倒れる真に驚く満。

 

「僕が死ぬことで誰かが・・僕に気づいてくれればいい・・」

真に気づいてやれなかった満、母、父、美月たちが彼を殺した、と考えるシロ。

時々、姿を変えた管理人が登場、シロにアドバイスします。

 

自暴自棄になった真は家に帰らず、心配する満を説得、探しに行く早苗。

見つけた真に不倫を責められます。

「逃げ場のない真だから、死ぬしかなかった・・」と、叫ぶシロ。

車に撥ねられそうになり、早苗が真を守ります。

 

病院

意識が戻らない早苗を心配、グダグダ言う真に苛立つ満。

「お前はまだ、わかんねえのか?黙ったまんまで察してくれなんて甘ったれんな!言葉にしなきゃ・・何も伝わらねえんだ」

地味で暗く、いつも自分の後をついてきた弟が目の前で死んでいくのを見て平気だと思うか?と、激怒。

薬を飲み、倒れた真を発見したのが満だった。

 

言葉にしなくても、兄として弟の真を大切に思っている満。

そんな思いも考えず、自分は誰にも気にかけてもらえない存在・・と、勝手に思い込んでいた真。

構ってちゃん、なんですよね。

 

言葉にしなくても家族は皆、真をいつも心配し、愛していたのです。それに気づかず、甘えていた真。

真のことがわかったシロは、管理人に「体を真に返したい」と、お願いします。家族に真を返したい、と。

管理人は、シロに「前世で自分が犯した過ちを思い出せ。明日までに!」と、告げます。

思い出せなかったら、真、シロの魂は消えてしまいます。

 

そして

「俺のせいで真は死んだ・・俺が殺した。俺が真だ」と気が付くシロ。

シロはクイズに正解、小林真として生きることに。

「しょせん、人生も長めのホームステイ・・真、しぶとく生きなね」と、去る管理人。

シロは真の体で今後も生きることに。

 

「真へ・・俺はこの体をキミに返そうと思った。キミは誰にも気づいてもらえなかった訳じゃない。みんなが気づいていたことに・・キミ自身が気づいていなかっただけなんだ。」

「キミは・・ちゃんと愛されていたんだよ・・」

そう思うシロでした。

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^