ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「トガニ 幼き瞳の告発」ネタバレ感想

韓国らしい演出にやや引きながらも視聴。どうやったらこのような悪人を捌くことが出来るのでしょうか。実話を基にした作品。

2011年制作・韓国・R18125

監督 ファン・ドンヒョク

原作 コン・ジヨン

制作 オム・ヨンフン、ナ・ビョンジュン

ネタバレ度30%(後半80%

ストーリー

美術教師イノ(コン・ユ)は郊外の聴覚障害者学校に赴任。

初日から学校の雰囲気が妙だと感じていた時、寮の指導教師が女子生徒に体罰を与えているのを目撃。

驚いたイノだが・・夜間警備の守衛は平然としていた。

 

こんな感じで最初からドキドキでした。

日本ならもう少し、ぼかすシーンがあると思うのですが・・かなりリアルな演出に驚きました。

正直、おじさんがパンツ脱ぐ姿なんて見たくないです!

ちなみに校長、行政室長は双子。

もっと知りたい方

80%のネタバレ

 

廊下を歩いていると、トイレから子供の叫び声が・・慌てて行こうとするも学校の関係者は何もないと無関心。

ここの子供たちは叫んで遊ぶ、と止める。

 

子供たちが殴られてる現場を目撃、聞いてみると指導してるだけ、と答える教師。

血だらけの生徒に胸を痛めるイノ。

子供が線路で亡くなる事件も発生・・ミンスの弟だった。

なぜ、ミンスの弟が線路に?と考えるイノ。

そして校長たちが子供たちに性的暴行を行っていた・・と知る。

 

話せない生徒に行政室長は、行為を済ませた後、生徒にお金を渡してお菓子を買うよう指示。

現場を目撃した子には、話せば殺す、と手話で脅す。

子供たちを助ける者は誰もいない。話を聞いてくれる人もいない。そんな時、イノが来たのだった。

子供たちから聞き出し、事実確認後に警察に通報するも・・警察もグルだった。

事件をバラした子供たちは体罰でさらに脅されていた。

 

妻が亡くなり、母に子供を預けているイノはソルのことだけ考えろ、と母に言われてしまう。

ユジンは教育庁に性的暴行の事件を告発・・だが、放課後のことなら管轄外、と言われてしまう。

しかし、教育庁は慈愛学園を管轄するが付属の寮は、市役所の福祉課の管轄・・と、逃げる。

納得できないユジンはイノに相談。

 

イノはミンスに弟が死ぬ前のことを録画しながら質問。

パク教師が弟をお風呂で洗っている時、危険を察知・・抵抗するミンスだが殴られてしまう。

「弟は体が弱く・・あれをされると痛くて歩けません」と、泣きながら説明するミンス

校長兄弟は親しい刑事から、判事出身で開業したての弁護士を探せ、と命じられる。

結果、ムジンで有名な秀才・ファン・ウソク弁護士が来ることに。

 

幹部級の判事出身弁護士を初めての事件で勝たせてやる慣例・・と知るユジン。

裁判では守衛、教師らもすべて校長、行政室長らとグルだったことが判明。

教師も皆、弱みを握られていた。

ユリを診察した女医は、お菓子を食べていたユリが暴行を受けたとは思えない・・と証言。

だが、女医は所見書を書き直していたことが判明。ユリの処女膜が損傷したのは・・9歳ごろと証言する

 

ユリの証言で行政室長は彼女をテーブルに縛り付けた・・とわかる。

しかし、13歳以上の子は加害者と親の示談で起訴事態が無効になる。ユリとミンスの親は知的障害があり、ヨンドゥは両親がいない。

 

ファン・ウソク弁護士と会うイノは、ヨンドゥと示談出来れば、彼の大学進学、留学まで責任を持つと条件を提案される。

イノもソウルの学校に転任できると。

ユジンはユリの親戚が父親を説得、示談になったと知る。

 

こんな感じで進みます。

後半の法廷シーンは緊張でドキドキ。生徒は話せないので手話で証言します。

まさかの驚きの展開もあり、一気に視聴でした。

ミンスの祖母は示談に応じ、お金を受け取ります。息子は寝たきり、嫁には逃げられ、孫は話せない。

悔しく思うユジンです。

 

ミンスも証言するつもりだったが・・祖母が示談に応じたので証言する必要がなくなった。

悔し涙のミンスを見守るイノ。

これじゃ、子供たちの傷が癒えない・・。

 

ヨンドゥの証言で、校長たちは生徒を暴行する時、録画してたことがわかり、探すとテープが見つかった。

13歳以上なら示談が成立するが、ヨンドゥが目撃した日はユリが13歳になる前だったことが判明。

証拠のテープを提出するが・・3人の刑罰は非常に軽く終わる。

悪人同士、すべてがグルだったのだ。

 

一方、悔しい思いのミンスはパク教師に復讐で接近。

線路で刺して一緒に電車に・・。

ミンスの死を知り、無力に涙するイノ・・。

————

言葉がありません。

演出がリアルだったので見ていて怖かったです。

普段、サスペンス、ホラーなどで殺人事件などを視聴してますが・・。動物や子供を虐待するのは苦手です。

なぜ、観てしまったのか・・後味悪くて後悔です。

 

こんな事件が起きないことが1番だけど、少なくても法律でもっと重罪になって欲しいですね。

あの連中がこんなんで終わるなんて・・信じられません。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^