ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「エスケーピング・フロム・ルールズ 私が私であるために」感想

モルモン教徒の両親に厳しくしつけられたアレックスは自由を求め、カミングアウトするのですが・・。

娘の意見を聞いてくれない両親、周囲の大人たちも信じられない。

息苦しい世界で苦悩する16歳のアレックス。

2019年の作品。

ネタバレ度50%くらい

f:id:luccax:20210920203723j:plain

ストーリー

女性を好きになったアレックス・・。けれど、両親に知られ、大反対されてしまう。

正直な気持ちを告白するも拒否され、転向療法を押し付けられる。

逃げ出すことも出来ず、治療されるアレックス。

 

こんな感じの内容です。

宗教ってこんな強引なのでしょうか・・理解出来ないですね。

しかも、彼女の場合は自分の意見をハッキリ言って助けを求めてます。

まだ、16歳なのにとてもしっかりしてます。

 

治療といっても特別なことはしない。

ただ、精神的に「お前は間違っている」と、追い詰めるのです。

そしてアレックスの神経はズタボロに。

 

すべての人がこんな事をする訳でもないそうですが・・。

とても難しいですね。

でも、これも実際にあるのだと感じました。

 

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^