ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「最高の人生の見つけ方」感想

モーガン・フリーマンジャック・ニコルソンの作品を原案にした日本版。余命宣告を受けた2人の女性の友情を描いてます。

2019年、監督は「ゼロの焦点」「のぼうの城」「グーグーだって猫である」などの犬童一心

ネタバレ度50%くらい

f:id:luccax:20211002151914j:plain

ストーリー

仕事一筋の社長・マ子(天海祐希)は、入院した病院で家族を愛する平凡な主婦・幸枝(吉永小百合)と出会う。

入院患者だった12歳の少女が落とした「死ぬまでにやりたいことリスト」を、自分のためにやってみようと決意する幸枝。

そんな幸枝に同意するマ子。

 

こんな感じの内容。

他の出演者は、ムロツヨシ満島ひかり賀来賢人鈴木梨央など。

 

正直、本家の方が感動しました😅

この作品も良かったけれど、あれは本当にアメリカ?エジプト?って思いもあったり。

末期ガンなら旅行中、かなりしんどいのでは?と、突っ込みも。

まあ、途中で具合が悪くなるシーンもありますけど。

 

家事をしないダメ夫が、妻の病気を知り反省・・これも感動しなかった。

そもそも、幸枝が夫を甘やかしすぎたから、何もしない夫だし。

古いタイプの夫なのかもしれないけど、少しは家事をさせた方が本人のためでもあると思う。

 

途中、学生の女の子たちにパフェを食べさせるシーンがあるのですが皆、顔を浅黒くしていてびっくり。

修学旅行生?都会の子ではなさそう。でも、今時の子って美意識が高いので、あんなにみんな焼けた顔をしてるはずないかと。

ちょっと、感覚が古い気がしました。それとも地方の子ってあんな感じ?

あれじゃ、可哀想だと思いました😅

 

気軽に見るにはサクサクと楽しい。

吉永小百合天海祐希の演技は好きでした。

ももクロのライブシーンは、本物のライブ会場で撮影されたようです。

ムロツヨシのオタ芸には笑っちゃいました!

 

少女のやりたいことリストを実行してるのは、自分のやりたいことが見つからない幸枝だったからです。

それだけ、家族を優先して妻として、母として生きてきたのです。

引きこもりの息子にお願いする時、幸枝の手の震えがすごいな、と思いました。

ラストにはビックリ。

色々書いたけれど、何度も涙腺崩壊です😅

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^