ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ファーザー」父が認知症に・・

批評家から絶賛され第93回アカデミー賞、作品賞を含む6部門にノミネートされ、主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンス

2020年公開

ネタバレ度60%くらい

f:id:luccax:20211220193340j:plain

ストーリー

80歳になったアンソニーアンソニー・ホプキンス)に認知症の兆候が見え始め、心配している娘アン(オリヴィア・コールマン)。

気難しい父親がヘルパーを追い出してばかりで困っていた。

 

こんな内容です。

親が認知症・・と、家族あるあるな感じです。

この情報を何も知らず、観た場合は状況がわからず、複雑に考えすぎてしまうかも。

 

予告を観た時、絶対に観よう!と思った映画。

変わっている点は家族から見た父親でなくて、父親から見た状況です。

 

体調の良い時は、娘の言うことも理解出来る。

けれど、体調が悪い時は・・娘すら別人に見えてしまうのは驚きでした。

切ないですね。

 

家族からすれば、「認知症が悪化してる」と、思うのだけど。

本人からすれば、不安でいっぱい。

あんな風に見えてたのね・・と、悲しくなりました。

 

老は止められないし、認知症も止めることは出来ない。

でも、出来るだけ親の気持ちに寄り添いたい、と思うのですが。

実際、同じことを繰り返されると・・怒ってしまったり。

未熟な人間です。

 

本人にしたら、不安で怖いのに知らない人に怒られたり・・いやですよね。

記憶がなくなることも怖いと思うし、切ない作品でした。

家族に認知症の人がいなくても、沢山の人に観て欲しいと感じた作品。

 

前半、笑いがあったのですが、後半は切なくて・・。

アンソニー・ホプキンスの演技は当然、素晴らしいです。

内容を知っていても観て欲しい、とても良い作品です。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^