ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

「美しい隣人」2話あらすじと感想

じわじわと絵里子の夫を誘惑してる沙希に思えます。事実を知ってるのだろうに聞き出すのが怪しい。南圭介くん、イケメンですね♪視聴率も良いです。

仲間さんのしゃべり、独特だけどアレはアレで良いと思います。ドラマですから。

 

出演 フジ、22時〜、1/11〜

仲間由紀恵檀れい三浦理恵子森山栄治草笛光子渡部篤郎

主題歌

Why? (Keep Your Head Down) 」/東方神起(ユンホ+チャンミン)

 

 

2話 視聴率 15.0%

 

矢野絵里子(檀れい)の夫・慎二(渡部篤郎)は、大阪転勤中。

クラブでマイヤー沙希(仲間由紀恵)と、知り合い・・沙希は自分を独身だという。

慎二は沙希の「来週も来ます。」と、言葉に動揺を隠せない。大阪の仕事が終わるので来週は、最後だと沙希。

 

これは完璧に騙し、近づいてると思う。絵里子には、アメリカ人の夫がいると話だから。

 

家では絵里子が、子供が溺れる夢で不安、1年前の事故を思いだす。

 

沙希が大阪の仕事から戻り、絵里子にお土産を持って来る。

「大阪に住んでる人に聞いたの。」と、沙希に喜ぶ絵里子は「私の好きなお菓子♪」と言う。

 

このお菓子を慎二に聞いた?と、沙希ですね。夫が買って来てくれるお菓子と、沙希のお土産が同じ・・偶然だと思う絵里子でしょう。

 

沙希はふと、絵里子にアメリカ人の夫には「付き合ってる人がいるの・・」と、話す。自分は浮気を知ってることを、夫には言っていないと。

「あなたなら、どうする?」と、聞く沙希。

絵里子は

「私なら・・言えないかもしれない・・」と、知らないふりをして、聞くことが出来ないかも・・と、答える。

 

「距離はとても大切・・」と、沙希は遠距離の方が「浮気の確率は高い」と、いう。

遠回しに、絵里子の夫も危ないかも?と、言いたげな沙希。

 

沙希の言葉に不安・・単身赴任中の夫・慎二が気になり翌朝、パソコンから「浮気しないでね。」と、絵里子に驚く慎二。

 

入院中の美津子(草笛光子)を見舞い、うっかり失言で怒らせてしまう絵里子。

幼稚園で会った友人・相田真由美(三浦理恵子)に、

「今日はスイミングスクールを休むわ・・」と、子供が溺れた夢を見たので不安・・と、話す絵里子。

真由美は

「もう、1年も前のことじゃない!」と、驚く。

 

この真由美の発言はどうかと思います。

たとえ自分と関係ない子でも、近所で亡くなっているのだから。それを「もう、忘れたら?」的な発言は。

絵里子は当時、「うちの子かも・・?」と、哀しみとショックだったのだから、夢でまた、不安になるのは当然のことだと。

 

真由美のカフェに沙希が来る。

娘の髪留めの事で話しかけ、自然な笑顔で「絵里子の隣人」と、挨拶する沙希。子供がきっかけで声をかけ、笑顔で明るい雰囲気。

「絵里子さんも、とても美味しい珈琲と言ってたわ。」と、言葉に喜ぶ真由美。

 

店の中、バイトの理生(南圭介)は、沙希を見つめる。

 

絵里子がいるホタルの観察会に参加する沙希。

真由美といる絵里子に、「この川はどこに繋がってるの?」と、話を貯水池にリンクさせ、1年前の事故のことに触れる。

 

知ってるだろうに・・わざと、知らないふりをして!聞き出している沙希にみえます。

 

そんな沙希に理生は、「あんた、池で死んだ子の母親だろう?」と、聞くと、「あなた・・・本当に無礼だわ・・」と、沙希。

 

この沙希は「好奇心が強いと危険・・」と、比喩で暗に脅してるように思えます。

 

絵里子は、入院してる義母の部屋に息子の俊を連れていき、喜ぶ義母の顔を見て、大阪へ引っ越すことを考える。

 

夜、沙希から「多く作りすぎた・・」と、おかずをもらい家に入れる。

2人で楽しい時間を過ごし

「わたしたち、よく考えれば、夫は留守だし・・いつでも話せるのよね。」と、言う。沙希との楽しい時間、大阪へ引っ越すことをやめる絵里子。

俊にも、

「大阪に行くと、みんなとお別れしなくちゃならないの。それでもいい?ばあばとも離れちゃうのよ・・」と、絵里子。

 

大阪で仕事をする慎二はふと、沙希の言葉を思い出し・・クラブへ行ってみる。沙希を待ち続け、来ないので期待する自分に笑い、帰ろうとした時に沙希が来る。

 

2人で飲みながら話す。

「大阪は今夜で終わり、飲み明かすわ。」と、沙希は話しながら、慎二のヒザに自分のヒザをつけてくる。

驚く慎二に

「こういう私は・・嫌い・・?」と、沙希。

 

これは慎二を誘ってる・・沙希ですね。自分の足をカウンターの中、誰にも見られないように・・慎二の足につける。

動揺する慎二は足を離すがまた、つけてくる沙希は、自分の携帯番号を慎二に教える。

 

翌日

大阪から戻っている沙希は、普通に絵里子たちと過ごす。

絵里子が1年前の事故の話・・

「あの頃は沢山のお供えものがあったわ。でも、荒らされていた・・」と、話すと沙希が

「それは・・亡くなった子供の母親の仕業だと思う・・」という。

 

この言葉で絵里子は「彼女が・・亡くなった子供の母親かも?」と、思う。

 

事故のあった池に向かう絵里子は、喪服姿の男女と出会う。

男性(高知東生)は、亡くなった子供の父親であり、花束を持った絵里子に感謝する。一緒にいた女性は知らない人であり、沙希ではなかった。

安堵の絵里子。

 

深夜

窓を見ると・・沙希の家から、何度も「おいでおいで・・」と、いうように手招きする沙希を見て・・隣の家に向かう絵里子。

 

続く・・・

 

音楽がすごいですーー!

言葉、雰囲気はまあ、普通かも?と、思えるシーンもあるのだけど、音楽がもう「ホラー?事件が起こる・・」と、雰囲気を感じます。

どうしても、見ないと気になるドラマですね^^;

 

池にいた男性、あれが亡くなった子供の父親だろうけど、女性は母親とは限らないでしょう。やはり、子供の母親は沙希なのではないかなあ。

沙希が男性の愛人・・って可能性もあるし、離婚した沙希とか〜あり得るのかもしれません。

 

このドラマ、中森明菜さんが出演した「冷たい月」に似てる・・と、意見も多いようですね。覚えてないんですけど。

 

子供の俊がとても、沙希を恐れているのが気になります。

事故を目撃してた絵里子の子供・駿(青山和也)なのかも。この子役ちゃんのビビる顔も上手いです^^;

それを知ってる理生(南圭介)なのかなあ・・続きも楽しみです。