ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「メリダとおそろしの森」感想

強く賢い王女が運命と絆を信じて行動する物語。3Dアニメの映像が素晴らしくキレイですね。

2012年ピクサー初の女性が主人公の作品。

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20211125171816j:plain

ストーリー

ダンブロッホ王国の王女メリダは自由を愛する性格。

弓の名手でもあり、活発な女の子。

母親エリノア王妃は、メリダを完璧な王女に育て、結婚させようとしていた。

結婚したくないメリダは厳しいエリノアにウンザリ。

ある日、森で出会った魔女に頼み、母親の性格を変えてもらおうと、魔法をお願いする。

 

こんな内容です。

古い作品なので視聴済みの方も多いと思います。

映像はもちろん、脚本もすごく面白くて奥が深いですね。

魔法を使うだけでなくて、母親と娘の関係も描いてます。

娘に完璧を求める母親、自由に行動したい娘。

これは現代でも同じでしょう。

 

母親を苦しめてしまい後悔、必死で魔法を解こうとするメリダ

その思い、行動は母への愛もあると思います。

 

後半、とにかく熊が可愛いのです。これに癒され、笑いもいっぱい。

 

賢く強いメリダは現在の女性をイメージしてるのでしょう。

今までのピクサー作品の中、大人向けになっているようです。

エンディングでは、2011年に死去したスティーブ・ジョブスへの追悼文もあります。

国の掟でなく、自分の人生は自分で決めるという心を描いた作品だと思います。

 

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^